海外

2016.02.19

リビア、ソマリア、イエメンへの渡航歴がある場合もアメリカビザが必要に

アメリカ国土安全保障省(DHS)は、2015年ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法の施行を続けるにあたり、2011年3月1日以降に該当国へ渡航歴がある旅行者に対するビザ免除プログラム渡航制限で、更にリビア、ソマリア、イエメンの3ヶ国を該当国として追加すると発表しました。

2011年3月1日以降に上記該当国へ渡航歴がある旅行者は、ビザ免除プログラムが利用できないため、渡米前にアメリカビザを取得する必要があります。

既に2016年1月21日より2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリアへ渡航歴がある旅行者は渡米前にアメリカビザの取得が必要になっており、今回の3ヵ国を加えて2016年3月1日から7ヵ国に拡大となります。

>海外出張情報 >海外渡航・出入国 >イラン、イラク、スーダン、シリアへの渡航歴がある場合はアメリカビザが必要に
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/2295


米国大使館ホームページ(最新情報)
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html

アメリカ国土安全保障省・DHSによるプレスリリース(英文)
http://www.dhs.gov/news/2016/02/18/dhs-announces-further-travel-restrictions-visa-waiver-program

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。