日本橋夢屋

メニューを開く

カナダビザ、ETA申請

カナダへの入国にはビザ(査証)または電子入国許可(ETA)が必要です。ビザの申請、受領はVFSカナダビザ申請センターにて可能です。ETAの取得は旅行会社の代理申請も可能です。弊社では以下内容で申請サポートを行っております。

大使館・領事館情報

カナダ大使館
Embassy of Canada
住 所 〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
公式サイト http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/
申請・受領 駐日カナダ大使館では査証業務は行っていないため、査証申請・受領、問合せはカナダビザ申請センター(VAC)で行う。
電話番号 03-5412-6200
電話問合 09:00~17:30
休館日 土・日曜、大使館の特別休館日
外務省渡航安全情報 http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=222#ad-image-0​
カナダの渡航情報 https://www.tokutenryoko.com/news/passage/country:canada
カナダビザ申請センター(合同会社VFSサービシズ・ジャパン)
Canada Visa Application Centre(VFS Services Japan LLC)
住 所 〒105-0014 東京都港区芝1-4-3 SANKI芝金杉橋ビル4F
公式サイト http://www.vfsglobal.ca/Canada/Japan/japanese/index.html
申請・受領 【申請】09:00~14:00 【受領】14:00~16:00
電話番号 03-3454-0911
Eメール info.cajp@vfshelpline.com
休館日 土・日曜、大使館の特別休館日

無査証滞在の条件

日本国籍の方は以下の条件を満たすことでカナダの無査証(ビザなし)入国が認められています。
渡航目的 観光、業務目的
滞在期間 6ヵ月以内(滞在許可日数は入国時の入国審査官の判断で決定)
旅券の必要残存期間 出国予定日+1日以上
旅券の未使用査証欄 1ページ以上
その他必要書類 空路での入国はeTA(電子渡航認証)が必要
入国審査時に出国を証明する書類(復路航空券等)が必要。滞在費用の提示を求められる場合もあり。
注意事項 カナダに入国する18歳未満の渡航者は未成年者として審査されます。カナダ移民・難民保護法(Immigration and Refugee Protection Act)で規定されている入国要件の対象となり、適切な身分証明書を持たずに入国する未成年者や、単独、片方の親同伴または両親(または法定後見人)以外の大人と旅行する未成年者に対しては、綿密な審査が行われます。

注意

  • ビザ要否に関する情報提供は、その時点で客観的な情報を提供しますが、将来に渡りその内容を保証するものではありません。ビザ要否の規定は変更される場合がありますので、渡航前にご自身で大使館へ御確認ください。
  • ビザが不要とされる場合でも、お客様の事由[パスポートの種類(機械読み取り式・機械読み取り式でない、発行地)、渡航目的、国籍や滞在資格、前提条件として第三国へ渡航する航空券の所持など)または渡航先国の出入国管理局の審査により入国を拒否された場合も、当社は一切その責任を負いません。

eTA(電子渡航認証)

 
※2016年11月15日改訂
 
【 eTA(電子渡航認証)・5年マルチプル  】
滞在可能日数 最大6ヵ月(滞在可能日数は入国審査官によって決定)
有効期間 認証日から最大5年(有効期間内で上記滞在可能日数内の入国が何回でも可能)
※パスポートの有効期限が5年以内の場合はパスポート有効期限まで
必要旅券残存 カナダ出国予定日+1日以上
代理申請料金
出発8日前まで申請
出発7日前以降申請

¥5,020(eTA料金¥700+ビザサポート料金¥4,320)
¥7,180(eTA料金¥700+ビザサポート料金¥6,480)
※eTA料金は7CAD(カナダドル)を1CAD700円で換算したものです。為替レートは変動することがございます。

● 申請前のご注意 ●
① 申請書、パスポートコピー(顔写真ページ) のご提出
② 弊社にてオンライン申請
③ 取得所要日数
④ 入国時の注意事項

● 申請前に以下のご確認をお願い致します ●

・以下の国・地域の有効なパスポートを所持している方の条件、料金です。

カナダETAの対象地域・対象国
地域
アジア 日本、韓国、シンガポール、ブルネイ、香港(香港特別行政区・SARのパスポート所持者)、台湾(IDナンバーがあり、台湾の外務省が発給したパスポート所持者)
中近東 イスラエル
欧州 アイスランド、アイルランド、アンドラ、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、スロベニア
北中米 アメリカ永住者、アンティグア・バーブータ、チリ、バハマ、バルバドス、メキシコ
太洋州 オーストラリア、ソロモン諸島、サモア、ニュージーランド、パプアニューギニア

日本国籍を含むビザが免除されている国の渡航者は、2016年3月15日以降飛行機でカナダに渡航またはカナダを経由する際に事前にeTAを取得する必要があります。陸路、海路での入国は不要です。
・有効なeTAのみではカナダに渡航が認められないことがあります。eTAはビザ免除の一要件となりますので、ビザ免除に適合するか必ず確認して下さい。(http://www.cic.gc.ca/english/visit/visas-all.asp
・過去に取得したeTAが有効かどうかはeTAウェブサイト(http://www.cic.gc.ca/english/my_application/status.asp?s=10)にて確認することが可能です。 
・カナダへの入国時(乗り継ぎ時)に有効であれば良いので、入国後やカナダ出国時にeTAが失効していても問題ありません。
・eTA認証が承認されてもカナダへの入国が認められたことを証明するものではありせん。入国の最終決定は入国地で移民審査官が行います。
・黄熱予防接種証明書は要求されていません。黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。

① 申請書、パスポートコピー(顔写真ページ) のご提出

・申請に必要となるためメールでご提出下さい。間違った入力でも申請が許可されますので、申込書は正確にご記入ください。パスポートコピーも必ずご提出をお願いします。

② 弊社にてオンライン申請

・ご提出いただいた書類をもとに、オンラインで代理申請させていただきます。
 eTAオンライン申請サイト(http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp

③ 取得所要日数

・書類をお預かりした日を含めて 最短1営業日 でお渡しが可能。
例)月曜午前中にお預かり→月曜午後登録完了
・お客様が予定している渡航日(日本出発日)に発給が間に合うことを保証するサービスではございません。カナダ移民局サイトのオンラインシステム障害等、当社に起因する以外の原因でご案内させていただいていた手配スケジュールが遅れてしまった結果、お客様の予定されていたご出発までに発給が間に合わなかった場合、当社は免責とさせていただきます。

④ 入国時の注意事項

・eTA はパスポート番号とリンクして管理されるため印刷の必要はありません。入国審査の際もeTA書面の提示は求められておりません。
・eTA認証が承認されてもカナダへの入国が認められたことを証明するものではありません。入国の最終決定は入国地で移民審査官が行います。

◆カナダ入国に必要な書類とステータス
1 eTA登録に使用した有効なパスポートを有すること
2 健康であること
3 犯罪歴、入国拒否などがないこと
4 居住国に戻ることが分かるつながり(仕事、家、資産、家族)があること
5 渡航終了時にカナダを出国すること(カナダを出国する航空券の提示等)
6 滞在中の十分な資産があること(現金、クレジットカード、ホテル予約確認証等)
※6ヵ月以上の滞在は以下も追加
7 健康診断書
8 カナダに住む人からの招待(紹介)状など
注意
  • 上記は弊社で代理申請する際のご案内となります。ご自身で申請される場合は申請要領やビザ料金等が異なる場合がございます。
  • ビザについてのお問い合わせで手配代行を伴わないご質問や、査証の要否の確認は、それぞれ各大使館にお問い合わせ下さい。

ビザトップ

ビザのお見積もり・ご相談はお気軽に

0570072888

0367317490

  • 無料お見積もり(料金・必要書類・取得日数などもお送りします)
  • ご質問・資料請求