海外

Case Study vol.1

「ビザ申請サポート」で間接費を削減!
書類の不備と不安を解消。

【製造業A社様】ケーススタディ

  • 手配担当者

  • ビザ

  • 時間短縮

  • コスト削減

概要

「タイ業務ビザ」は書類をそろえるのが手間だったので、取得せずに出張していた。しかし日本橋夢屋のビザサポート利用後は、必要書類の案内から申請前の書類チェックまでスムーズに進み、出発前にビザを取得可能に。これまでビザに費やしていた時間を節約、ビジネスに集中できるようになった。

お客様の
課題

手間も時間もかかり、ビジネスに集中できない…

「タイ業務ビザ」取得には、招請状の内容や渡航目的の説明などの知見が乏しく、何から手を付ければ良いかが分からなかった。現地企業から「大丈夫」と言われていた申請書類も不備が多く、書類の追加や差し替えで時間がかかってしまい、非効率だった。

Point
  • ●必要書類の不備や書類の正しい情報・知見が無かったため、手間も時間もかかっていた。
  • ●ビザ受理後の航空券手配となり、無駄なコストがかかっていた。

課題の
解決

専任スタッフが、迅速かつ柔軟な対応でビザ取得を。

当社ビザ課の専任スタッフが、必要書類の詳細やポイント、取得日数・料金をメールと電話でご説明。申請前書類チェックの徹底、大使館への迅速な確認で当初の予定通りビザを取得。

Point
  • ●必要書類や注意事項をスピーディーにご案内。
  • ●申請書の作成代行、必要書類の事前チェックで確実な手配。
  • ●出発予定日に合わせたスケジューリング。

効果

従来ビザ取得にかかっていた時間を 約1/3に短縮

手配担当者の負担が軽くなり、渡航目的に合ったビザの取得で、安心して出張できるようになった。
確実なビザ手配で業務上のリスクを軽減し、手配担当者が本来の業務に集中でき、業務効率が向上した。

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。