海外

韓国|ビザ情報


K-ETA 及び 韓国査証を申請する前に必ずお読みください

お持ちのパスポートについて下記必ずご確認下さい

それぞれの査証申請要件を満たすパスポートの残存日数 及び 未使用査証欄を必ずご確認下さい。
また、パスポート最終ページの所持人記入欄は必ずご確認下さい。

損傷 及び ページが破れているパスポートは軽微なものでも損傷旅券と判断され、査証申請が受理されなかったり、入国を拒否される場合がございます。

上記の場合は各都道府県の旅券窓口にお申し出の上、旅券を返納し、新規発給申請の手続きを行って下さい。
弊社では損傷内容について新規発給の必要性の判断はできかねますので、各旅券窓口にお問い合わせ下さい。

査証申請先大使館・総領事館について

査証申請は それぞれの管轄区域 にて申請する必要があります。

異なる管轄区域での申請は出来ません。
現在お住まいのご住所の管轄先にて申請する必要があります。


日本国籍の方の韓国渡航に際しての査証要否

2022年9月1日より、段階的にこれまで韓国に適用されていた新型コロナウイルスに関する水際措置が緩和 されています。
韓国入国に際しては、有効な渡航書類 及び K-ETA または 査証(必要な場合) をご用意下さい。

なお 2023年4月1日から2024年12月1日まで、日本を含む22か国・地域のパスポートを持つ外国人が観光・短期商用等の目的で無査証で入国する場合は、K-ETAを取得すること無く韓国に入国できるようになりました。

電子渡航許可制度(K-ETA)一時免除措置について(~2024年12月31日)

2023年4月1日から2024年12月31日まで、日本を含む22か国・地域のパスポートを持つ外国人が観光・短期商用等の目的で無査証で入国する場合は、電子渡航許可(K-ETA)の申請・取得は一時的に免除 されました。

これにより、無査証滞在が可能な目的での日本国籍の方の渡航については、K-ETA申請・取得は不要です。
ただし入国カードの記入省略といったK-ETA取得者の特典を受けたい場合は申請・取得は可能です。
(申請手数料は通常通りかかります)

大韓民国政府公式ウェブサイト|大韓民国電子旅行許可制(K-ETA)一時免除対象国・地域通知


電子渡航許可(K-ETA)申請について

現在、日本国籍の方の無査証入国が認められています。
無査証での入国を希望する場合は、査証取得に代わり、電子渡航許可制度(K-ETA)の適用対象となります。
(現在日本国籍を含む22か国・地域の対象の方は無査証入国時のK-ETA取得は免除中です)

2023年7月3日以降、17歳以下 及び 65歳以上の利用者へのK-ETA申請義務の適用は免除されています
ただし、韓国入国時の入国カード作成等のK-ETA取得者の特典を受ける場合は、K-ETAの申請が必要です
大韓民国政府公式サイト|17歳以下、65歳以上のK-ETA義務適用免除 及び 事前旅行許可書の有効期限延長のご案内

出発国での航空便 及び 船舶でのチェックイン時にK-ETAの所持有無を確認します
対象国籍の方(一時免除措置適用国・地域の方を除く)で所持していない場合は、韓国当局により当該航空便 及び 船舶への搭乗・乗船が拒否される場合があります

電子渡航許可制度(K-ETA)についてのよくある質問

K-ETAはいつまでに申請する必要がありますか?

韓国行き航空機 及び 船舶に搭乗する前に申請して許可を受け取って下さい。
審査には一般的に72時間程要しますが、状況に応じて(各国からの受付件数の増加、申請者の状況等)72時間以上必要になる場合がありますので、余裕を持ってご申請下さい。

K-ETAの有効期限内に韓国に再入国する場合、必要な手続きはありますか?

K-ETAの有効期限内であっても入国目的、韓国にでの滞在予定地 及び 連絡先が変更された場合は、K-ETAウェブサイト[K-ETA結果照会 - 申請情報を修正]から該当情報を修正する必要があります。

乗り継ぎの場合もK-ETA申請が必要ですか?

いいえ。韓国に入国しない乗り継ぎの場合はK-ETA申請は不要です。
ただし受託手荷物の預け直しやチェックイン手続き等で入国が必要な場合は、K-ETA申請の対象となります。

正確でない申請内容でK-ETA渡航許可を受けた場合はどうすれば良いですか?

K-ETAの再申請を行って下さい。

韓国内の滞在地が複数である場合はどうすれば良いですか?

滞在地の入力時に代表的な滞在先の住所を入力して下さい。

K-ETAから不許可通知がきたのですが、韓国に入国するにはどうすれば良いですか?

K-ETAの内部審査基準を満たさなかった場合は不許可通知が送られます。内部審査基準は非公開となっており、理由をお知らせすることはできません。韓国への入国を希望する場合は、滞在地の韓国大使館・領事館等で査証申請が必要となります。


韓国査証申請について

韓国に無査証滞在可能な渡航目的以外で渡航する場合は、事前に 有効な査証(ビザ)取得が必要となります。
有効な査証をお持ちでない場合は、韓国大使館・総領事館にて査証の申請・取得が必要となります。

韓国査証の概要

有効な査証(査証発給確認書)の記載例について


韓国査証に関する留意事項

手続きや規則等に関する最新の情報については、法務部入国管理局、在日大韓民国大使館 または 総領事館等にお問い合わせ下さい。

査証免除措置について

下記一定の条件を満たす日本国籍者を対象として、滞在期間が90日以内の観光 及び 営利目的を除く商用目的等の渡航については 電子渡航許可(K-ETA)を申請・取得することで、原則無査証での滞在が可能となります。
(ただし、2024年12月31日までK-ETAの一時免除措置が適用中です)

在大韓民国日本国大使館|韓国への入国査証・再入国

外務省海外安全ホームページ|韓国:安全対策基礎データ

韓国政府は2023年4月1日~2024年12月31日まで、日本を含む22か国・地域を対象に 一時的にK-ETAの適用を免除 しています(大韓民国政府公式サイト|大韓民国電子旅行許可制(K-ETA)一時免除対象国・地域通知

外国人登録について

韓国に90日を超えて滞在しようとする場合、入国した日から90日以内に居住地を管轄する出入国管理事務所にて 外国人登録 を行い、外国人登録証 の交付を受ける必要があります。

入国後、最初の外国人登録を行う際に指紋採取 及び 顔写真撮影を行います。
また、滞在地やパスポート番号等、外国人登録事項が変わった場合には、変更があった時から14日以内に滞在地を管轄する出入国管理事務所に登録事項の変更を届け出る必要があります。(外国人登録証に変更内容が記載されます)

申告期間を超過した場合には、罰金や強制退去等の対象となる場合があります。
詳しくは Hi Korea ウェブサイト等にてご確認下さい。

Hi Korea(e Government for Foreigner)|Foreign Resident Registration

ソウル特別市庁ウェブサイト|外国人登録-登録対象と方法について

申告期間を超過した場合には、罰金や強制退去等の対象となる場合があります
詳しくは Hi Korea ウェブサイト または 居住地を管轄する出入国管理事務所等にお問い合わせ下さい

以下に該当する場合は外国人登録が 免除 されています
・外交(A-1)、公務(A-2)、条約・協定(A-3)で滞在する者 及び その家族
・外交、産業、その他国家の安全保障上重要な職務に従事する者 及び その家族
・滞在予定が6か月未満のカナダ国籍の国民のうち、以下の滞在資格に該当する者
 (文化芸術(D-1)、宗教(D-6)、家庭訪問(F-1)、家族滞在(F-3)、その他(G-1))
・その他法務部長官が外国人登録が不要と認めた者
・17歳未満の登録外国人

再入国許可の免除について

2022年4月1日以降、中断されていた再入国許可の免除について下記の通り再施行されました。
これにより対象となるビザを有し かつ 定められた期間内であれば、再入国許可を事前に取得せずに再入国が可能となります。

法務部入国管理局(Korea Immigration Service)|Reimplementation of Re-Entry Permit Exemptions as of April 1, 2022

再入国許可の免除対象
Those Exempted from Re-entry Permit
再入国許可の免除対象
(一部抜粋)
下記の資格を有する者が出国日から1年以内に再入国しようとする場合
① 外交(A-1)~ 協定(A-3)、文化芸術(D-1)~ 同伴(F-3)、結婚移民(F-6)~ 訪問就業(H-2)
(ただし残りの在留期間が1年より短い場合、当該在留期間まで再入国可能)
② 永住権者(F-5)が出国日から2年以内の再入国
③ 在外同胞(F-4)が出国日から許可された在留期間以内の再入国
④ 再入国許可免除対象国(13か国)が出国日から許可された在留期間以内の再入国
再入国許可の免除の例外 入国禁止者 または 査証発給規制者等の場合、別途審査手続きが必要
(再入国許可が制限される場合があるため、管轄出入国機関にお問い合わせ下さい)

駐日大韓民国大使館・総領事館

 大韓民国大使館(東京)Embassy of the Republic of Korea in Japan

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/index.do
住所 【大使館】〒106-0047 東京都港区南麻布1-2-5
(最寄り駅:東京メトロ南北線/都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅)
電話番号 03-3452-7611/7619
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国大使館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 大韓民国大使館(領事部)Embassy of the Republic of Korea in Japan (Consular Section)

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/index.do
住所 【領事部】〒106-0047 東京都港区南麻布1-7-32(民団韓国中央会館2,3F)
(最寄り駅:東京メトロ南北線/都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅)
※ 詳しいアクセス方法につきましては こちら にてご確認下さい
電話番号 03-3455-2081
(出入国関連事項は 03-3455-2601~3)
メールアドレス consular_jp@mofa.go.kr
大使館業務時間 領事部:月~金(祝日を除く)【申請】9:30~11:30 /【受領】14:00~16:00
管轄区域 東京・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国大使館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在横浜大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Yokohama

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-yokohama-ja/index.do
住所 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町118
(最寄り駅:横浜高速鉄道みなとみらい線 元町・中華街駅)
電話番号 045-621-4531
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請】9:00~11:30 /【受領】13:30~16:00
管轄区域 神奈川・静岡・山梨
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在名古屋大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Nagoya

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-nagoya-ko/index.do
住所 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-12
(最寄り駅:JR・名鉄名古屋駅)
電話番号 052-586-9221
メールアドレス nagoya@mofa.go.kr
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請】9:00~11:30 /【受領】13:30~16:00
管轄区域 愛知・岐阜・三重・福井
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在大阪大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Osaka

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-osaka-ja/index.do
住所 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-4
(最寄り駅:大阪メトロ御堂筋線 なんば駅・心斎橋駅)
電話番号 06-4256-2345
メールアドレス osaka@mofa.go.kr
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請】9:00~11:30 /【受領】14:00~16:00
※ 申請は11:30受付終了となりますので、必ず11時までにご来館下さい
管轄区域 大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在福岡大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Fukuoka

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-fukuoka-ja/index.do
住所 〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜1-1-3
(最寄り駅:福岡市地下鉄空港線 唐人町駅)
電話番号 092-771-0461~2
メールアドレス fukuoka@mofa.go.kr
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請】9:00~11:30 /【受領】13:30~16:00
※ 申請は遅くとも11時までには来館して下さい
管轄区域 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在札幌大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Sapporo

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-sapporo-ja/index.do
住所 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西12-1-4
(最寄り駅:札幌市営地下鉄東西線 西11丁目駅)
電話番号 011-218-0288
メールアドレス sapporo@mofa.go.kr
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請・受領】9:00~11:30
管轄区域 北海道
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在仙台大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Sendai

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-sendai-ja/index.do
住所 〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-4-3
(最寄り駅:仙台市地下鉄南北線 勾当台公園駅)
電話番号 022-221-2751
メールアドレス sendai@mofa.go.kr
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請窓口】9:00~12:00 / 13:00~17:00
管轄区域 宮城・青森・秋田・岩手・山形・福島
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在新潟大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Niigata

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-niigata-ja/index.do
住所 〒950-0078 新潟県新潟市万代島5-1 万代島ビル8F
(最寄り駅:JR新潟駅から徒歩25分、車で約10分)
電話番号 025-255-5555
メールアドレス niigata@mofa.go.kr
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請】10:00~11:30 /【受領】13:30~17:00
管轄区域 新潟・長野・富山・石川
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在神戸大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Kobe

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-kobe-ja/index.do
住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2-21-5
(最寄り駅:JR・阪急三ノ宮駅)
電話番号 078-221-4853
メールアドレス kobe@mofa.go.kr
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請】9:00~11:30 /【受領】14:00~16:30
※ 申請は11:30受付終了となりますので、必ず11:00までにご来館下さい
管轄区域 兵庫・岡山・鳥取・香川・徳島
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

 在広島大韓民国総領事館 Consulate-General of the Republic of Korea in Hiroshima

公式サイト https://overseas.mofa.go.kr/jp-hiroshima-ja/index.do
住所 〒734-0005 広島県広島市南区翠5-9-17
(最寄り駅:広島電鉄 県病院前停留場)
電話番号 082-505-2100~1
メールアドレス hiroshima@mofa.go.kr
大使館業務時間 月~金(祝日を除く)【申請】9:00~11:30 /【受領】15:00~17:00
管轄区域 広島・山口・島根・愛媛・高知
※ 現在お住まいの住所の管轄大使館・総領事館にて査証申請する必要があります
2024年
休館予定日
土曜・日曜・両国祝祭日(韓国総領事館休館日
※予告無く変更となる場合がありますのでご了承ください

ビザトップ