海外

韓国|ビザ申請(横浜)


韓国ビザ申請サポートお申込みについてのご注意事項

弊社では韓国ビザ申請サポート(在横浜韓国総領事館での申請サポート)を下記の通り行っております。
弊社ビザ・認証取得手配サービスをご利用のお客様は、下記の個人情報の取扱、手配条件について同意の上申込をお願い致します。

査証代理申請についてのご注意

駐横浜大韓民国総領事館での査証代理申請の範囲は以下となっております。

17歳未満の未成年者以外の査証代理申請については、登録された旅行会社のみ査証代理申請が可能 となります。
職場の同僚(マネージャー、秘書、会社の同僚など)による代理申請はできませんのでご注意下さい。

駐横浜大韓民国総領事館|査証(VISA)申請 書類のご案内

駐横浜大韓民国総領事館|査証申請代行旅行会社一覧(2024.01.12更新)

 日本橋夢屋は駐横浜大韓民国総領事館登録旅行会社に選定されています 

なお2024年2月28日現在、当社が登録されている韓国大使館/総領事館は以下となります
・駐日大韓民国大使館(管轄:東京、千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬)
・駐横浜大韓民国総領事館(管轄:神奈川、静岡、山梨)
・駐大阪大韓民国総領事館(管轄:大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山)
・駐福岡大韓民国総領事館(管轄:九州全県、沖縄)

駐横浜大韓民国総領事館での査証代理申請について
申請者 代理申請時の提出書類 代理受領時の提出書類
(代理申請人に限る)
登録旅行会社
(一覧はこちら
外務員証
委任状
査証受付証
外務員証
17歳未満の未成年者
の親が代理申請
戸籍謄本(家族関係証明)
親の身分証明
親の署名(申請書署名欄)
親のパスポートコピー
査証受付証
代理人の身分証明書
(パスポート等)

駐横浜大韓民国総領事館での査証申請予約制について

駐横浜大韓民国総領事館での査証申請について 領事民願24(Consular Service 24)を通じて査証予約受付制を実施しています。

予約受付は2週間に1回、金曜日の17時から開始します。
ただし大使館の都合により、予約開始の日時に変更がある場合がございますので、詳しい日時・情報等につきましては駐日大韓民国大使館ホームページにてご確認下さい。

※ 一日に受付可能な件数が定められています
  予約の際に目的に合わない予約枠に予約をしても、査証申請受付はできませんのでご注意下さい

駐横浜大韓民国総領事館|査証(VISA)訪問予約オンライン受付日程のご案内(2024.1/4更新)

黄熱予防接種について

2019年現在、韓国は黄熱に関する危険のある国ではありませんので、黄熱(Yellow Fever)の予防接種は推奨されていません。
また、黄熱予防接種証明書は要求されていません。

厚生労働省検疫所FORTHホームページ|黄熱について

米国疾病予防管理センター(CDC)|South Korea - Travel Health Notices


【横浜申請・日本国籍】短期商用(一般)ビザ:C-3-4

  1. step1
  2. step2
  3. step3

事前準備・ご用意するもの

ご提出頂いた書類 及び ご記入頂いた申込書等に基づいて申請を行います。

申請に必要となるため下記書類をご提出下さい。
なお、原本をご提出頂く書類につきましては、お預かりする前に書類の内容を確認させて頂きますのでメールでご提出下さい。

下記日本国籍の方の条件となりますので、外国籍の方はお問い合わせ下さい

必要書類 注意事項
1 パスポート 必要残存期間 申請時6ヶ月以上
未使用査証欄 最低2ページ以上必要
※ パスポートカバーは外して下さい
(※)パスポート顔写真ページ  画像データ  A4サイズ
2 証明写真 1枚 縦4.5cm × 横3.5cm
- カラー写真のみ
- 裏にパスポートと同じサインが必要
- 6か月以内に撮影されたもの
 (写真館で撮ることをお勧めします)
3 現地受入会社の招聘状
(英文または日本文)
 コピー  発行から1か月以内のもの
※ 韓国公証人役場の公証は不要
※ 会社社長のサインが必要
4 現地受入会社の事業者登録証  コピー 
5 現地受入会社の事業者登録証明
Certificate of Business Registration
 コピー  発行から6か月以内のもの
6 出張命令書
(英文または日本文)
  原本   日本の所属会社作成の発行から1か月以内のもの
※ 会社の角印と公印が押されたもの
※ パスポートの署名が漢字以外の場合、漢字名とパスポートのスペル通りのローマ字を記載
7 在職証明書
(英文または日本文)
  原本   日本の所属会社作成の発行から1か月以内のもの
※ 見本はこちら
※ 下記内容が記載されていること
(漢字姓名及び英文姓名、生年月日、入社日、部署(担当業務)及び 職位の記載必要)
8 住民票   原本   発行日から3か月以内
※ 管轄地域(神奈川、静岡、山梨)で発行されたもの
※ 省略ナシの全部掲載されているもの
※ 同一世帯に家族がいる場合は、家族全員分記載されたもの
9 委任状  
10 郵送受領申請書  
11 申請書
Application For Visa
  原本   弊社で用意致しますので申請者によるサインの上ご提出下さい

以下は該当する場合のみ必要となります

会社の代表者の方が申請する場合
追加必要書類 注意事項
登記簿謄本   原本   発行日から3か月以内のもの
印鑑証明書   原本   発行日から3か月以内のもの

書類ご提出に際して下記ご注意下さい

  1. step2
  2. step3

査証申請

ご提出頂いた書類に基づいて 弊社にて申請書を作成しビザ申請 させて頂きます。
つきましては作成した申請書はPDFファイルにてメール添付でお送り致しますので、印刷の上申請者様のパスポート記載通りの直筆署名をお願い致します。

なおパスポート原本は総領事館からの郵送返却となります。
そのため申請者の郵送受領申請書のご提出が必要となりますのでご留意下さい。

※ 当社業務都合上、水曜日・金曜日に査証申請をさせていただいております。

  1. step3

査証受領・その他ご注意事項

査証発給の可否確認 及び 査証発給確認書(Visa Grant Notice)の印刷はオンライン Korea Visa Portal から可能です

駐横浜大韓民国総領事館|査証発給結果確認及び受領方法のご案内(ウェブサイト)(9.28更新)

※ 書類不足等で別途要求される項目が発生した場合は追加で日数がかかる または 受付不可の場合があります
※ 審査の過程で総領事館から電話での申請内容確認や本人の出頭が求められることがあります


【横浜申請・日本国籍】短期就業ビザ:C-4

  1. step1
  2. step2
  3. step3

事前準備・ご用意するもの

ご提出頂いた書類 及び ご記入頂いた申込書等に基づいて申請を行います。

申請に必要となるため下記書類をご提出下さい。
なお、原本をご提出頂く書類につきましては、お預かりする前に書類の内容を確認させて頂きますのでメールでご提出下さい。

下記記載の現地受入先機関からの書類は技術指導目的の場合のものとなります
目的が一時興行、広告、ファッションモデル、講義、研究等の場合は書類が異なりますので下記ご参照下さい
駐横浜大韓民国総領事館|【C-4】就業活動

下記日本国籍の方の条件となりますので、外国籍の方はお問い合わせ下さい

必要書類 注意事項
1 パスポート 必要残存期間 申請時6ヶ月以上
未使用査証欄 最低2ページ以上必要
※ パスポートカバーは外して下さい
(※)パスポート顔写真ページ  画像データ  A4サイズ
2 証明写真 1枚 縦4.5cm × 横3.5cm
- カラー写真のみ
- 裏にパスポートと同じサインが必要
- 6か月以内に撮影されたもの
 (写真館で撮ることをお勧めします)
3 現地受入会社の招聘状  コピー  発行から1か月以内のもの
※ 公証は不要
※ 会社社長の法人代表印の押印が必要
※ 滞在期間、訪問目的と日本からの出張が必要な理由、出張期間内の行動保証の記載が必要
4 現地受入会社の事業者登録証  コピー  
5 現地受入会社の事業者登録証明  コピー  発行から6か月以内のもの
6 韓国・日本双方の会社の契約書  コピー  取引内容を証明する書類
※ 契約内容、双方契約者の会社名、英文名、役職を記載
※ 両会社の社判が押印されたもの
7 出張命令書
(英文または日本文)
  原本   日本の所属会社作成の発行から1か月以内のもの
※ 会社の角印と公印が押されたもの
※ パスポートの署名が漢字以外の場合、漢字名とパスポートのスペル通りのローマ字を記載
8 在職証明書
(英文または日本文)
  原本   日本の所属会社作成の発行から1か月以内のもの
※ 見本はこちら
※ 下記内容が記載されていること
(漢字姓名及び英文姓名、生年月日、入社日、部署(担当業務)及び 職位の記載必要)
9 住民票   原本   発行日から3か月以内
※ 管轄地域(神奈川、静岡、山梨)で発行されたもの
※ 省略ナシの全部掲載されているもの
※ 同一世帯に家族がいる場合は、家族全員分記載されたもの
10 委任状  
11 郵送受領申請書  
12 申請書
Application For Visa
  原本   弊社で用意致しますので申請者によるサインの上ご提出下さい

以下は該当する場合のみ必要となります

会社の代表者の方が申請する場合
追加必要書類 注意事項
登記簿謄本   原本   発行日から3か月以内のもの
印鑑証明書   原本   発行日から3か月以内のもの
① 売買契約関係である韓国の会社が最終出張地ではない場合
② 査証申請者が売買契約関係である日本の会社の所属ではない場合
追加必要書類 注意事項
最終出張地である韓国の会社発行の
招聘状・事業者登録証・事業者登録証明
 コピー  

書類ご提出に際して下記ご注意下さい

  1. step2
  2. step3

査証申請

ご提出頂いた書類に基づいて 弊社にて申請書を作成しビザ申請 させて頂きます。
つきましては作成した申請書はPDFファイルにてメール添付でお送り致しますので、印刷の上申請者様のパスポート記載通りの直筆署名をお願い致します。

なおパスポート原本は総領事館からの郵送返却となります。
そのため申請者の郵送受領申請書のご提出が必要となりますのでご留意下さい。

※ 当社業務都合上、水曜日・金曜日に査証申請をさせていただいております。

  1. step3

査証受領・その他ご注意事項

査証発給の可否確認 及び 査証発給確認書(Visa Grant Notice)の印刷はオンライン Korea Visa Portal から可能です

駐横浜大韓民国総領事館|査証発給結果確認及び受領方法のご案内(ウェブサイト)(9.28更新)

※ 書類不足等で別途要求される項目が発生した場合は追加で日数がかかる または 受付不可の場合があります
※ 審査の過程で総領事館から電話での申請内容確認や本人の出頭が求められることがあります

ビザトップ