海外

タイビザ・名古屋申請

タイ王国外務省より改定発令された省令により、世界各国のタイ王国名誉総領事館・名誉領事館での査証発行及び書類認証の業務を2021年(仏暦2564年)5月27日をもって終了することになりました。

タイ 名古屋名誉総領事館がビザ、認証業務を終了(~2021年5月27日)
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/13035


タイへの渡航に際して必要となるビザの申請、医療保険証の取得、航空券手配、ASQホテル手配、入国許可証(COE)の申請、PCR検査陰性証明書の取得の手続き手順を纏めました。
弊社では一部の手続きをサポートしています。

◎タイの入国制限

1)入国の理由を示した書類の準備

2)有効なビザまたは再入国許可証(Re-Entry Permit)のご準備

3)英文医療保険証の準備

4)入国許可証(COE:Certificate of Entry)事前承認 の申請

5)航空券の手配

6)ASQホテル(隔離施設)の予約

7)入国許可証(COE:Certificate of Entry)の申請

8)RT-PCR 検査の受検と英文陰性証明書の準備

9)タイ到着時の防疫措置

10)日本入国・帰国時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き

●タイ(バンコク)手配スケジュールと概算費用

※各国の対応は流動的なため予告なく変更になる場合があります。

ビザトップ