日本橋夢屋

メニューを開く

レバノンビザ・大使館申請

レバノンへの入国にはビザ(査証)が必要です。観光、業務目的で1ヵ月以内の滞在の場合、ビザは現地到着空港で取得が可能です。

大使館・領事館情報

レバノン共和国大使館
Embassy of the Republic of Lebanon
住 所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-36
申請・受領時間 【申請・受領】09:00~11:30(月~金曜日)
休館日 土・日曜、両国祝祭日
電話番号 03-5114-9950
外務省海外安全情報 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_055.html#ad-image-0
レバノンの渡航情報 https://www.tokutenryoko.com/news/passage/country:lebanon

アライバルビザ(業務・観光)

日本の一般旅券者寺者は観光、業務(短期商用)目的で1ヵ月以内滞在の場合、ベイルート・ラフィク・ハリリ国際空港(Beirut Rafic Hariri International Airport)にて無料でビザ取得が可能です。
滞在期間は3ヵ月まで延長が可能です。

●旅券残存期間:滞在日数+6ヵ月以上
●旅券未使用査証欄:入国時見開き2ページ以上

パスポートにイスラエルのビザまたは出入国記録があると入国は認められません。
ビザ発給後にイスラエルのビザ及び入出国記録が確認できた時点で発給済みのビザは無効になります。

◎日本国籍以外の方は以下サイトにてご確認ください。
Security General website|The list of countries that have the right to a Lebanese visa
http://www.general-security.gov.lb/en/posts/38

注意
  • 上記の制度は予告なく変更または廃止される可能性がございます。確実に入国されるには、事前にビザを取得することをお勧めいたします。
  • 航空会社によっては搭乗時に査証の有無をチェックすることがあり、搭乗を拒否される恐れもございます。
  • ビザ要否に関する情報提供は、その時点で客観的な情報を提供しますが、将来に渡りその内容を保証するものではありません。ビザ要否の規定は変更される場合がありますので、渡航前にご自身で大使館へ御確認ください。
  • ビザが不要とされる場合でも、お客様の事由[パスポートの種類(機械読み取り式・機械読み取り式でない、発行地)、渡航目的、国籍や滞在資格、前提条件として第三国へ渡航する航空券の所持など)または渡航先国の出入国管理局の審査により入国を拒否された場合も、当社は一切その責任を負いません。

ビザトップ