海外

2021.05.18

台湾 査証申請受理の一時停止及び有効な査証所持者の訪台一時停止(2021年5月19日~)

17日、中央感染症指揮センターの台湾における新型コロナウイルス感染症の水際対策の強化(5月19日実施、6月18日まで)を受け、台湾外交部は、査証申請受理の一時停止及び有効な査証所持者の訪台の一時停止に関するプレスリリースを発表しました。台湾に在留或いは訪台を検討している邦人の皆様はご留意ください。

○衛生福利部疾病管制署プレスリリース(仮訳)

5月19日0時から、台湾の居留証を所持しない非台湾籍者の入境を一時停止し、また、旅客の台湾でのトランジットを一時停止する。

17日、中央感染症指揮センターは、台湾内外の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に鑑み、台湾内の安全及び住民の健康を維持・確保するため、台湾は5月19日0時から(現地の飛行機搭乗時間)、以下の入境制限措置を実施することを発表した。

(1)台湾の有効な居留証を所持しない非台湾籍者の入境を一時停止する。緊急や人道的な考慮等、特別な許可を得た者は対象外とする。

(2)旅客の台湾でのトランジットを一時停止する。

上記措置は6月18日までとし、感染状況及び執行状況に応じて、適宜調整する。

5月19日0時から台湾の居留証を所持しない非台湾籍者の入境を一時停止、トランジット一時停止〈5月19日零時起暫停未持有我國居留證之非本國籍人士入境,及暫停旅客來臺轉機〉|衛生福利部疾病管制署
https://www.cdc.gov.tw/Bulletin/Detail/jFbqjTTexTGf3kdrinf0FA?typeid=9

○外交部プレスリリース(仮訳)

17日、中央流行疫情指揮センターが、5月19日から6月18日まで台湾の有効な居留証を所持しない非台湾籍者の入境を一時停止することを受け、外交部は、各種査証申請の受理を一時停止する。

17日、中央流行疫情指揮センターが、5月19日0時から(現地の航空機搭乗時間)6月18日まで、緊急や人道的な配慮等、特別な許可を得た者を除き、台湾の有効な居留証を所持しない非台湾籍者の入境を一時停止する旨を発表したことを受け、外交部は、各種査証申請の受理を一時停止する。現在有効な停留査証及び居留査証を所持する者についても、訪台を一時停止する。葬儀及び危篤の親族の見舞い等緊急で重大な事由のため急ぎ訪台する必要がある外国籍者については、指揮センターの特別の許可を得た後に在外事務所に対して特別入境許可の査証を申請しなければならない。

上記措置は、指揮センターによる感染状況及び執行状況の評価に応じて適宜調整する。

5月17日付外交部プレスリリース〈台湾による査証申請受理の一時停止及び有効な査証所持者の訪台一時停止〉

配合中央流行疫情指揮中心自5月19日至6月18日暫緩未持有我國有效居留證的外籍人士入境,外交部將暫停受理各類簽證申請|外交部

https://www.mofa.gov.tw/News_Content.aspx?n=95&s=95875

また、皆様におかれては、衛生福利部のホームページ等を参照し、最新情報を収集する等、引き続き感染予防に努めてください。

https://www.cdc.gov.tw/

公益財団法人日本台湾交流協会
高雄事務所 領事室
住所:高雄市苓雅区和平一路87号9F,10F
電話:(市外局番07)-771-4008
台湾域外からは(地域番号886)-7-771-4008
FAX:(市外局番07)-771-2734
台湾域外からは(地域番号886)-7-771-2734
E-MAIL:ryoji-k1@ka.koryu.or.jp

 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。