2020.08.05

モルディブ 夜間外出禁止令他を発出(2020年8月4日)

【ポイント】

●8月4日(火)、モルディブ保健緊急オペレーションセンター(HEOC)は、新型コロナウイルス感染症対策のため、夜間外出禁止令他を発出しました。

●同日、モルディブ教育省は、首都マレ市において、学校の再開を8月19日(水)まで延期しました。

【本文】

1.8月4日(火)、モルディブ保健緊急オペレーションセンター(HEOC)は、新型コロナウイルス感染症対策として、夜間外出禁止令他を発出しました。

https://gazette.gov.mv/gazette

(概要)

・この公報は、別途通達があるまで有効と明記されています。

(1)首都マレ市において、22:00から翌05:00までの、人の移動と道路交通を制限する。

(2)首都マレ市において、レストラン、カフェ、ホタア(格安食堂)及び飲食、テイクアウト、デリバリーサービスは、22:00から翌05:00時までの間、サービスを停止する。

(3)首都マレ市において、道路や公共の場所での一度に5人以上の集会を制限する。

(4)首都マレ市において、レクリエーション活動(パーティー、集会)やスポーツイベント(大会、競技会、練習会)を中止する。

(5)医療および必要不可欠な目的のために首都マレ市に渡航する個人を除き、他の島への渡航を制限する。

(6)首都マレ市において、マレ島、フルマレ島及びビリマレ島との間の移動を制限し、マレ市議会が許可した区域外への移動を制限する。

(7)空路及び海路で旅行する個人は、保健庁のガイドライン及び指示を遵守し、常にマスクを使用する。

(8)首都マレ市において、必要不可欠な目的を除き、他の家庭の訪問を制限する。

(9)オフィス(政府/民間)では、オンライン会議を行い、対面で会議を行う場合は保健庁のガイドラインと指示を遵守する。

  ただし、警察・軍・医療関係者とその車両、救急車、HEOCのパス保持者、早朝の礼拝、急患、海外からリゾートに宿泊する者は、これらの制限を適用されない。

2.8月4日(火)、報道によれば、モルディブ教育省は、首都マレ市における学校での授業再開を8月19日に延期しました。オンライン授業は継続されます。

(問い合わせ先)

在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。