海外

2020.06.26

ノルウェー 国境管理等の一部緩和

●25日,ソールベルグ首相他は記者会見を開き,国境管理等の一部緩和を発表しました。具体的な措置の概要は以下のとおりです。

〇シェンゲン・EEA地域内との出入国制限(旅行等)の緩和

(1)ノルウェー政府は,7月15日から,感染状況が許せば,シェンゲン・EEA地域内に居住する人の入国を許可する方向で調整をしている。同日から,感染状況が収束している国又は地域との出入国の際に生じる自宅待機も撤廃される。

(2)感染状況の評価は,北欧諸国のために作成された基準を基に行われるが,その基準は変更される可能性がある。渡航制限の撤廃に係る条件は,各国の人口に対する感染者数の割合,陽性診断率,検査体制,感染経路の把握及び情報システムが含まれる。

(3)ノルウェー公衆保健研究所(FHI)は,どの国・地域が感染状況が低く安定しているかの全体像を作成することを委任されている。全体像の地図は,北欧を含め,14日おきに更新される。

(4)新たな感染拡大が生じ,ある国・地域が基準を満たさなくなった場合は,入国に際しての自宅待機が再導入される可能性がある。

(5)シェンゲン・EEA地域内の感染状況が高い国・地域に居住する者及び感染状況について十分な証拠書類が示せない国の者は,ノルウェーに入国する際,7月15日以降も自宅待機が必要となる。これらの者については,ノルウェー到着後最初の10日間,または滞在期間が10日以内の場合はその期間全体について,同一の場所に滞在する必要がある。

(6)ノルウェー外務省の渡航勧告も,7月15日から,感染状況が受け入れられるレベルの欧州各国について変更される。渡航勧告はノルウェーに入国した後の自宅待機免除の対象国(FHIによる感染状況が十分に低い基準である国)について変更される。但し,これは渡航を慫慂するものではない。海外渡航を計画する者は,渡航先での規則や感染状況規則が課されることを認識しなくてはならない。欧州の感染状況は引き続き変動しており,急変もありえる。各自が渡航が真に必要なものかどうか注意深く検討する必要がある。ノルウェー外務省はシェンゲン・EEA地域外の全ての国・地域への渡航を控えるよう勧告している。同勧告は8月20日まで有効である。

〇労働者への検査

(1)6月22日,シェンゲン・EEA地域からの労働者について自宅待機の例外を追加適用した。シェンゲン・EEA地域に居住する労働者がノルウェーに就労のために入国する場合,陰性検査結果が出れば自宅待機を免除される。これは,感染状況が低くなっていない欧州の地域からの労働者についても7月15日から同様の措置が適用される。

(2)ノルウェー到着後,少なくとも48時間の間隔を開けて2回検査を受けることが必要になる。一回目の検査で陰性結果が出るまでの間,自宅待機が必要となる。一回目の検査結果が陰性であれば,ノルウェー国内で働くことができるが,自由時間は自宅待機が必要となる。二回目の検査結果が陰性であれば,就労中・自由時間双方とも自宅待機を免除される。二回目の検査は最も早くて到着後5日目に受検することができる。

(3)陽性結果が出た場合,隔離され,雇用主は自治体に報告する必要がある。ノルウェーの雇用主が検査を受ける手続きや費用について責任を負う。

〇労働移民及び学生に対する入国規制の緩和(6月25日付法務公安省プレスリリース)

(1)7月1日から,移民規則に基づき滞在許可を取得した第三国国民について,ノルウェーへの入国を認める。これはあらゆる分野の技能労働者及び季節労働者に適用される。

(2)同時に,ノルウェーでの就学許可を得た学生についても,入国を許可する。これはEEA規則及び第三国国民に適用される規則に則り,就学のために滞在を許可された学生に適用される。高校生及び国民高等学校の交換留学生についても適用される。

(3)但し,ノルウェー入国の時点で適用される検疫規則の対象となる。

【参考】

〇6月25日付ノルウェー首相府,保健介護省,貿易産業省,外務省共同プレスリリース
https://www.regjeringen.no/no/aktuelt/apning-for-reiser-mellom-norge-og-europa/id2721165/

〇6月25日付ノルウェー外務省プレスリリース
https://www.regjeringen.no/no/aktuelt/reiseradet-endres-for-enkelte-land-i-eosschengen-omradet-fra-15.-juli/id2721159/

〇6月25日付ノルウェー法務公安省プレスリリース
https://www.regjeringen.no/no/aktuelt/lettelse-i-innreiserestriksjoner-for-arbeidsinnvandrere-og-studenter/id2721178/

○ノルウェー公衆保健研究所(FHI)旅行アドバイス
https://www.fhi.no/en/op/novel-coronavirus-facts-advice/facts-and-general-advice/travel-advice-COVID19/

〇ノルウェー政府新型コロナウイルス・ホームページ
https://www.regjeringen.no/en/topics/koronavirus-covid-19/id2692388/

〇当館からの新型コロナウイルス関連最新情報ホームページ
https://www.no.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00045.html

【問い合わせ先】
在ノルウェー日本国大使館 領事班
電話:(+47)2201-2900
メール: ryouji@os.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。