2020.06.14

モルディブ 国内の規制緩和策(フェーズ2)が発表

【ポイント】

●6月15日(月)以降に施行されるモルディブ国内の規制緩和策(フェーズ2)が発表されました。

●モルディブの緊急事態宣言は継続中です(6月29日(月)まで)。

【本文】

1.6月11日(木),国家緊急オペレーションセンター/保健庁は,6月15日(月)からモルディブ国内の各種規制を更に緩和する緩和策フェーズ2を発表しました。

(1)モルディブ政府は、症状がなくてもウイルスを拡散させてしまう可能性があるとして引き続き次の点を求めています。

・自宅待機(Stay Home)推奨。
・外出は、食料品調達、救急及び自宅で仕事ができない場合に限る。
・他者から3フィート(約1メートル)の距離を保つ。
・帰宅後の手洗い。

(2)概要は以下のとおりですが,詳しくはモルディブ政府の新型コロナウイルス感染症特設サイトをご参照または,緊急オペレーションセンターのホットライン(1676)にお問い合わせください。

https://www.gov.mv/en/covid19/publications/phase-ii-measures-to-ease-lockdown

・6月15日以降、首都マレ市で午前5時から午後10時までの移動に許可は不要。以下の活動に時間指定あり。
・高齢者のための散歩 05:00~08:00
・子どもの外出(大人同伴) 16:00~18:00
・屋外(個人)運動 18:00から21:00まで(団体競技等は引き続き禁止)
・他の家(家族)への訪問は不可。
・公園やオープンスペースを手指消毒の設備を整えた上で開放。
・公共の場所で3人以上の人が集まることは禁止(継続)。
・スーパー、商店 09:00~21:00まで入店可能(全小売店)。配達は23:00まで。
・全ての店舗・事業所の入口に手指消毒液等を設置。
・閉鎖空間や公共サービスエリア(スーパー,店舗内等)では、必ずマスクを使用。
・飲食店 6月15日から30日まで、デリバリーとテイクアウトが可能。
・許可を受けたサービス事業者は、訪問・屋内工事が可能。
・サロン、理容室、スパは7月以降に新たな措置の下で再開許可予定。
・6月15日以降,訪問患者数を制限の上,医療診察,放射線科(病院・診療所),メンタルヘルスの定期カウンセリングを開始(オンラインOPD継続中)
・6月14日から6月18日まで政府機関の一部再開(一般市民へのサービス提供を除く)。
(注意)モルディブ・イミグレーション・サービスは、オンラインや電話・電子メールでの各種照会・申請を受け付けています(09:00-13:00)。
・就労ビザ permitvisa@immigration.gov.mv
・就労ビザのホットライン9199153
・各種許可のホットライン9199157
・空港事務所 9555222
・民間企業や事業所の再開(現行のガイドラインを遵守)。
・観光施設は引き続き閉鎖。
・新型コロナウイルス感染症の事例がない島間の移動(輸送・フェリー)制限解除。
・首都マレ市から他の島への移動は引き続き制限。
・国内線は,新型コロナウイルス感染症の事例のない島間のみ再開。国際線は7月中に再開予定。

2.当館からのお願い

(1) 感染予防(マスク着用,石鹸手洗い,除菌,3密(密閉・未収・密接)忌避及び室内換気)に努めてください。

 また,体調が優れない場合や感染の恐れがある場合は,モルディブ保健庁(ホットライン1676)にご連絡・ご相談願います。

(2)フライトの情報等は,入手次第お知らせ(電子メール配信)しています。配信には,在留届やたびレジの登録が必要です。

 ・在留届 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
 ・たびレジ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

 お知らせ(電子メール配信)をご希望されない方は,次のサイトから手続きしてください。

 ・在留届 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login
・たびレジ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

 上記サイトをご利用になれない場合は,当館領事班までご連絡ください。

(3)当館は以下のとおり予防措置を講じた上で開館しております。

・体調のすぐれない方は,回復されてからご来館ください。

・入館に当たっては,マスクの着用,アルコール消毒ジェルの使用,適切な距離の維持にご協力ください。マスクをお持ちでない場合は,スカーフなどで口及び鼻を覆っていただけるよう,ご協力をお願いいたします。

・待合室の3密を避けるため,来館者が多い場合,大使館前にお待ち頂く事があります。

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
代表 +960 3300087
緊急電話 +960 7788492又は+960 7788471
電子メール ryoujimale@mo.mofa.go.jp 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。