海外

2020.03.18

モルディブ 外国人観光客のシティホテル及びゲストハウスの宿泊が禁止

【ポイント】

●3月17日(火)18時から14日間の間,外国人観光客のモルディブ全国のシティホテル及びゲストハウスの宿泊が禁止されました。

●3月19日(木)から26日(木)まで,政府機関が封鎖されますが,必要不可欠なサービスは提供されます。

●3月18日(水)深夜より31日間,スリランカのバンダラナイケ空港での入国が禁止されました。出国便,経由及び貨物便は運航予定です。

【本文】

1.       17日夜,モルディブ観光相は,記者会見で,3月17日(火)18時から14日間の間,外国人観光客のモルディブ全国のシティホテル及びゲストハウスの宿泊を禁止すると述べました。ただし,既に宿泊中の者は予約している期間については宿泊が可能です。また,リゾートホテルについては引き続き宿泊可能ですが,過去14日間に渡航禁止対象国・地域から到着・経由・滞在していないことが条件です。

 また,次の国が,モルディブ入国まで14日間以内に滞在・旅行・通過(トランジット)した外国人の入国禁止対象に追加されました。

(追加)
・マレーシア(3月17日(火)18:00から)
・イギリス(3月19日から)

  更に,インド及びその他の欧州各国を含む国々からの入国者もケースバイケースで審査/評価の対象となりえます。

2.       モルディブ大統領は、17日の閣議で,新型コロナウィルス感染症の拡散に対する予防措置として、3月19日から26日まですべての政府機関を閉鎖することを決定しました。この間,オフィスは一時的に閉館されますが,必要不可欠なサービス(保健,司法,軍・警察,水・電気・ガス・ガソリン,空港・港湾,放送,銀行,消防,ゴミ収集他)を提供するための最小限の職員は勤務します。

3.       3月18日(水)より,スリランカのバンダラナイケ空港での入国が禁止されました。詳細は,在スリランカ日本国大使館のホームページをご確認ください。

https://www.lk.emb-japan.go.jp/files/100022524.pdf

4.       当館からのお願い

・流言飛語に惑わされず,関連情報の入手に努め,石鹸やアルコール消毒剤による手洗い・咳エチケット・公共交通機関や人混みを避ける等の感染防止に努めてください。

・ご旅行の前に,航空機の運航,リゾートなどの開業をご確認ください。

・ご旅行の方は「たびレジ」登録をお願いいたします。また,3か月以上滞在される方は「在留届」の届け出てください。

 

(問い合わせ先)
在モルディブ日本国大使館
電話:+960-3300087
夜間・緊急:+960-7788492又は+960-7788471
電子メール:ryoujimale@mo.mofa.go.jp
休館日:金曜日・土曜日及び祝祭日

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。