2020.05.18

ジョージア 非常事態宣言の終了予定等について

● 本日から,公共の場における3人を超える集会禁止が解除されていますが,10人を超える集会禁止は引き続き有効です。

● ジョージア政府は5月22日までの非常事態宣言を延長しない方針です。

● 一般商用便(国際線)の再開は7月1日以降になると予想されます。

● 本日午後3時現在,ジョージア国内においては感染者701名(死亡者12名,治癒者432名)が報告されています

1 本日解除された制限及び注意事項

(1)本日18日から公共の場(屋内,屋外とも)における3人を超える集会の禁止が解除されています。ただし,ジョージア政府の発表によれば,非常事態宣言に伴って課された「10人を超える集会の禁止」は引き続き有効であるため,ご注意下さい。

 また,自動車内も引き続きドライバーを含む3名までの乗車制限が課されています。

(2)美容室,美容医療関連施設が再開されています。

(3)マルネウリ地区に対する出入り制限が解除されました。

2 非常事態宣言の終了予定

 15日,ジョージア政府は5月22日が期限である非常事態宣言を延長しない旨発表しました。政府は一方で,同宣言の終了に伴い全ての制限が解除されるわけではなく,新型コロナウイルスの感染拡大防止に必要と判断される制限は,引き続き残す予定である旨強調しています。

 詳細が判明次第追って領事メールを発出する予定ですが,皆様におかれましても引き続き政府ホームページや報道等により最新情報の入手にお努め下さい。

3 今後のフライト予定

 既にジョージア政府が国外からの旅行客の受入れを7月1日から開始すると発表しておりますが,15日にはジョージア民間航空局がフェイスブック上において,「一部の例外を除き,ジョージアに発着する全ての国際航空便の運航を6月30日まで制限する」旨発表しており,一般商用便の再開は7月1日以降になると予想されます。

 したがって,それまでの間に国外に出る必要がある場合には,ジョージア政府が主導する臨時運航便を利用していただくことになります。

 現時点で発表されている臨時便は以下の2便です。

     5月20日 トビリシ → アテネ
     5月22日 トビリシ → ローマ

4 本日午後3時現在,ジョージア国内において感染者701名(死亡者12名,治癒者432名)が報告されています。

 政府による各種制限の解除に伴い,皆様におかれましても活動範囲が広がる傾向にあるかと思いますが,引き続き有効な各種制限を遵守しつつ感染予防に努めていただきますようよろしくお願い致します。

 発熱や味覚障害など,コロナウイルス感染が疑われる症状を自覚した場合には,直ちに【112】に電話をして指示を仰いで下さい。その際には,可能な限り末尾の当館連絡先にもご連絡いただきますようお願い致します。

 【ジョージア政府による新型コロナウイルス関連特設サイト】

  → https://stopcov.ge/en

 【ジョージア政府HP】

  → http://gov.ge/index.php?lang_id=ENG

 コロナウイルス関連では,皆様も引き続きご苦労が多いかと推察いたしますが,引き続きお身体をご自愛くださいませ。

在ジョージア日本国大使館
電 話:(+995-32)275-2111,2114
メール:consular@tb.mofa.go.jp
住 所:7D, Krtsanisi street, Tbilisi, 0114, Georgia
H P:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/index.html

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。