海外

2020.05.04

ジョージア 活動制限の一部解除に関する政府発表

● 明日5日からバトゥミ市,クタイシ市の出入り制限が解除されるとともに,一部事業が再開されます。

● 本日午後5時現在,ジョージア国内においては感染者593名(死亡者9名,治癒者223名)が報告されています

1 ジョージア政府は本日,新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として課していた制限を明日5日から一部解除する旨発表したところ,主な点は以下のとおりです。

 ○ バトゥミ市,クタイシ市に対する出入り制限の解除(トビリシ市,ルスタヴィ市への制限は継続)

 ○ 建設業,建設資材製造その他建設に関連する事業,自動車修理業の営業制限の解除

 建設業等は,政府が4月24日に発表した6ステージ制による段階的な規制解除計画においてステージ2に分類されており,ステージ1の2週間後(5月11日頃)が営業再開日の目安とされていましたが,これから約1週間前倒ししての解除となっており,政府は「データ分析に基づき決定した」旨説明しています。

 また,トビリシ市及びルスタヴィ市の出入り制限に関して,ガハリア首相は,状況次第としつつも今週末には解除できるとの見方を示しています。

 ○ ジョージア政府HP
  → http://gov.ge/index.php?lang_id=ENG  

2 本日午後5時現在,ジョージア国内において感染者593名(死亡者9名,治癒者223名)が報告されています。

 皆様におかれましては,日頃から不要不急の外出を自粛や各種制限を遵守するなどして感染予防に努められていることと思いますが,発熱や味覚障害など,コロナウイルス感染が疑われる症状を自覚した場合には,直ちに【112】に電話をしてください。【112】は本来緊急用の電話番号ですが,現在は英語対応によるオンラインクリニックへ繋がり,症状等について相談することが可能になっています。

 感染の疑いがない状況で,新型コロナウイルスに関して何らかの相談をしたい場合には,

 ・政府ホットライン【144】
 ・ジョージア保健省ホットライン【1505】

をご利用ください。

 なお,感染が疑われた場合には,可能な限り末尾の当館連絡先にもご連絡いただきますようお願い致します。

 ○ ジョージア政府による新型コロナウイルス関連特設サイト
  → https://stopcov.ge/en

 新型コロナウイルス関連では,皆様も引き続きご苦労が多いかと推察いたしますが,引き続きお身体をご自愛くださいませ。

在ジョージア日本国大使館
電 話:(+995-32)275-2111,2114 夜間休日等の緊急時:+995-577-502-522
メール:consular@tb.mofa.go.jp
住 所:7D, Krtsanisi street, Tbilisi, 0114, Georgia
H P:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/index.html

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。