2020.04.03

キプロス ラルナカ及びパフォスの空港への一般旅客フライトの乗り入れを禁止(2020年4月3日~)

キプロス在留邦人及び滞在中・来訪予定の皆様へ

当地の新型コロナウイルス感染に関わる最新の状況・注意事項を以下の通りご案内します。

【ポイント】

●キプロス政府は,4月3日午前0時から,ラルナカ及びパフォスの空港への一般旅客フライトの乗り入れを禁止していますが,外国人出国用の臨時便が運行される可能性があります。

●3月31日午前6時から,新型コロナウイルス拡散を防止のため,一層厳しい措置を実施することが発表され,夜間(午後9時から午前6時まで)は原則外出禁止となり,外出事前申請のフォーム作成方法に変更・制限がありますのでご注意ください。

 ●キプロス政府は,新型コロナウイルスによる感染防止のため,入国できる渡航者を大幅に制限しています。

●万が一,医療機関等に隔離された等で援護が必要となった場合は,当館までご連絡下さい。

 1.最新の感染者の状況

●現在の感染者の累計356名が確認されており,特にこの数日間で4月1日(32名),同2日(58名),同3日(36名)と新たな感染者数が急速に増大しています。これまでに死者10名,完治者37名。キプロス政府は,感染拡大を防止するために同政府が講じる措置を遵守するよう呼び掛けています。

2.キプロス国内の新たな措置

●3月30日,保健省は新型コロナウイルスの拡大を抑制する目的で,以下の新たな措置を発表しました。

(1)通勤を除いて,毎晩午後9時~翌午前6時までの時間帯で外出禁止令を実施する。同禁止令は,31日午前6時より適応される。

(2)個人宅を訪問して集まることを禁止し,1日に1度だけの外出が許可される。

(3)65歳以下の者は,これまで使用していた紙の外出申請書を認めず,SMSによる申請・許可のみを有効とする。(申請方法については,「新しい申請方法」をご覧ください。)

(4)いかなる外出に際しても,3人以上が1つの車両に同乗することを禁ずる。

(5)スーパーマーケット等の生活に必要なサービスを提供する施設も,日曜日の営業を禁ずる。

(6)上記措置に違反した者は,300ユーロの罰金が科せられる(注:これまでの2倍です)。

●3月24日午後6時から4月13日まで,新型コロナウイルス拡散を防止のため,以下の通り,一部の例外を除いて,一連の新たな厳しい措置を実施することが発表されています。

(1)不必要な移動を全て禁止する。公園,広場,子供用の遊び場,オープンスポーツ施設,ダム,遊覧地,マリーナ,ビーチ及び建物を閉鎖するとともに,市民が礼拝所に行くことも禁止する。

(2)例外は,(1)仕事に行く,(2)必需品を購入する,(3)医者や薬局を訪れる,(4)銀行に行く,(5)支援を必要とする人を助けに行く,(6)2親等までの親戚が10名以下で実施する結婚式,葬式または洗礼式への参加,(7)自宅近隣での2名以下での運動や犬の散歩である等。

(3)全ての人が身分証明書またはパスポート,そして必要事項をSMSで送付する乃至は(65歳以上は書類で提出する)必要がある。(必要書類の記載方法については,別途ご案内済です。)

(4)一部を除き,全ての小売企業は閉鎖する。

(5)青空市場は許可しない。

(6)大臣の許可のない建築現場は閉鎖する。

(7)伝統的なイースターのかがり火を禁止する。

●上記のとおりレストラン,カフェ,バー,映画館,モール,ショッピングセンター等は閉鎖されていますが,食事のデリバリー,食料品店,スーパーマーケット,薬局及びその他一部の施設は,これまで通り営業しています。

●キプロスの公立及び私立の教育機関は閉校中です。

●キプロス郵便局は,日本を含む数十ヶ国への郵便物の発送及び受領を当面停止すると発表しました。但し,DHLは配送サービスを続けています。

3.キプロス入国の制限及び外国人の出国について

●4月3日午前0時から14日間,ラルナカ及びパフォスの空港に到着する一般旅客フライトの乗り入れが引き続き禁止されています。しかし,キプロス政府は,同日時以降も出国する外国人が搭乗するフライトの運行を認めており,臨時便が運航される可能性がありますので,出国を検討される方は,フライトに関する最新の運航情報を含め空港,航空会社,旅行代理店で確認して下さい。

●キプロス政府は,3月21日午前3時以降,当国に到着できる旅客フライトを同国政府が手配する帰国用チャーター機のみに限定しています。また,同フライトに搭乗できる旅行者は,キプロス国民乃至は既に長期在留資格のある外国人の中で,特に健康上の理由で海外に旅行した者及び同伴者,専門的或いは職業的な短期の旅行者,ウィーン条約条件下にある渡航者のみに限定され,更にキプロス在外公館が発行する証明書を受ける必要があります。また,30日,保健省は,治療目的で国外を訪れた者及びその同伴者,また慢性疾患や糖尿病など持病を抱える脆弱なグループに属する留学生については,帰国に際して,有効な健康証明書は必要がなくなり,代わりに14日間,自宅で自主隔離を実施する必要があります。

4.北キプロス(「北キプロス・トルコ共和国(TRNC)」領域)関係

(1)「TRNC」領域で感染者は累計81名発生しています。
(2) 「TRNC政府」は,同地域に合法的に住むトルコ系キプロス人のみが同域内に立ち入るよう制限していますので,日本国籍者の入域は認められません。

5.参考情報

(1) 新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

(2) 新型コロナウイルス感染症に関する情報リンク(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

(3) キプロス政府ウェブサイト(英語)
https://www.pio.gov.cy/coronavirus/en/index.html

(当館連絡先)在キプロス日本国大使館 領事班 
    5 Esperidon ST., Strovolos 2001, Nicosia, Republic of Cyprus
 ホームページアドレス https://www.cy.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 電  話:+357 22-394800  ★8:15-12:30,13:30-17:00★
 FAX:+357 22-319077  メール:cy-ryouji@cy.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。