海外

2020.03.15

クロアチア 自主隔離対象国にバーレーンが追加

●クロアチア政府は,日本等から入国する全ての人に対し,14日間(または出国まで)自主隔離を義務づけています。クロアチア市民保護本部は,自主隔離措置に従わない者には罰金を課すとしています。

●3月14日,自主隔離対象国にバーレーンが加えられたことが判明しました。

●3月14日現在,クロアチアにおける新型コロナウイルス感染者数は39名です。

●ザグレブ空港における最新の運航情報については,同空港のウェブサイトを参照してください。( https://www.croatiaairlines.com/important-notice

○3月14日時点,クロアチアにおける入国後行動制限措置は,次のとおりです。

1 次の国・地域からクロアチアへ入国する全ての外国人は,14日間,隔離施設において隔離する。

(1)中国:湖北省,武漢市を含む
(2)イタリア
(3)ドイツ:ノルトライン・ヴェストファーレン州ハインスベルク郡
(4)韓国:大邱,チョンド郡
(5)イラン

2 次の国・地域からクロアチアへ入国する全てのクロアチア人及び外国人は,14日間,自主隔離の義務を負う。

(1)中国:上記1以外の地域
(2)韓国:上記1以外の地域
(3)香港
(4)日本
(5)シンガポール
(6)フランス
(7)ドイツ:上記1以外の地域
(8)オーストリア
(9)スイス
(10)スペイン
(11)オランダ
(12)スウェーデン
(13)英国
(14)マレーシア
(15)スロベニア:ベラ・クライナ地方
(16)バーレーン

○ 自主隔離について,クロアチア公衆衛生局長は,3月12日の記者会見の中で,「自宅に留まり,外出せず,他人と接触しないこと。家の中での家族との接触は必要最小限にすること。」と述べています。

○ 自主隔離に従わない場合,罰金が科されます。13日,ボジノビッチ内務大臣兼クロアチア市民保護本部長は,「自主隔離の対象者は内務省のシステムに登録され,自主隔離に従わない者は検知される。我々は,既に1人を検挙し,8,000クーナ以上の罰金を徴収した。」と述べました。

【問い合わせ先】
在クロアチア日本国大使館 領事班
住所:Boskoviceva 2, 10000 Zagreb, Croatia
電話:+385-(0)1-4870-650
ファックス:+385-(0)1-4667-334

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。