2020.03.26

スロベニア)外国人がオーストリアから入国する際、3日以内に発行された新型コロナウイルス陰性証明書の提示が必要(2020年3月25日00:00~)

○ポイント

●25日,スロベニア国内で新たな感染者50人が確認され,現在の感染者数は累計528人となりました。

●スロベニア政府は,オーストリアからの入国制限措置を導入しました。この措置により,外国人がオーストリアからスロベニアに入国する際には,英語,ドイツ語,スロベニア語のいずれかで記載された3日以内に発行された新型コロナウイルス陰性証明書の提示が求められます。また,同証明書を有していない場合,体温が37.5度未満であり,かつ咳,くしゃみ,息切れ等の上気道感染の症状が見られない場合は,スロベニア入国が認められます。

●状況は刻々と変化しておりますので,最新情報を入手し、感染予防に努めて下さい。

○本文

1 感染者数関連情報

25日午前0時現在,スロベニア国内で新たな感染者50人が確認されました。関係当局によれば,これまで計16,113名を検査し,計528名の感染が確認されています。また,報道によれば新たに1名の死亡が確認され,死亡者は計5名になりました(これまでの死亡者にはいずれも基礎疾患があったため,コロナウイルス感染が直接の死因とは言えないものもあるとのことです。)(国立公衆衛生局による発表は死亡者4名)

(地域別感染者数(前日比))
スロベニア中心部       :188(+20)
ドレンスカ・ベラクライナ地方 : 65(+5)
サヴィンスカ地方       : 97(+8)
ポドラウスカ地方       : 49(+2)
ゴレンスカ地方        : 33(+2)
ポムルスカ地方        : 17(+4)
オバルノ・クラシュカ地方   : 13(+1)
ゴリシュカ地方        :  6(+0)
コロシュカ地方        : 21(+2)
プリモルスコ・ノトランスカ地方: 18(+2)
ポサウスカ地方        :  7(+1)
ザサウスカ地方        :  8(+1)
その他調査中         :  6
(内数名が外国人と報じられています。)

(出典)スロベニア国立衛生研究所ホームページ

なお,以下のスロベニア国立衛生研究所のリンクでは,自治体別の感染者数が記載されています。
https://www.nijz.si/sl/dnevno-spremljanje-okuzb-s-sars-cov-2-covid-19

2 スロベニア政府によるオーストリアからの入国制限措置

 スロベニア政府は,オーストリアからの入国制限措置を導入しました。本措置は25日午前0時から発効しています。

 この措置により,外国人がオーストリアからスロベニアに入国する際には,英語,ドイツ語,スロベニア語のいずれかで記載された3日以内に発行された新型コロナウイルス陰性証明書の提示が求められます。また,同証明書を有していない場合,体温が37.5度未満であり,かつ咳,くしゃみ,息切れ等の上気道感染の症状が見られない場合は,スロベニア入国が認められます。一方で,トランジットとしてスロベニアを通過する者で,近隣国の入国制限措置により,スロベニア以降の目的地に移動できない者についても入国は認められません。

 なお,スロベニア国籍者及びスロベニアに滞在許可を有している者の入国は認められていますが,体温が37.5度以上または上気道感染の症状が見られる場合には国立衛生研究所が定める規則に従い,指示が与えられるとのことです。

 今回の措置で対象となるスロベニア・オーストリア間の国境地点は以下のとおりです(左がスロベニア名,右がオーストリア名)。なお,下記の(3),(5),(6),(12),(13)以外の国境地点は24時間開いている状態です。

(1)Gornja RadgonaーBad Radkersburg
(2)KuzmaーBonisdorf
(3)HolmecーGrablach(午前5時から午後9時までの期間のみ開通)
(4)KaravankeーKarawankentunnel
(5)JurijーLangegg(午前6時から午後9時までの時間帯のみ開通)
(6)VicーLavamund(午前5時から午後11時までの時間帯のみ開通)
(7)LjubeljーLoibltunnel
(8)TrateーMureck
(9)RadljeーRadlpass
(10)GederovciーSicheldorf
(11)Sentilj(高速)ーSpielfeld
(12)Sentilj(一般道)ーSpielfeld(午前6時から午後9時までの時間帯のみ開通)
(13)Korensko sedloーWurzenpass(午前5時から午後11時までの時間帯のみ開通)
(注:日本政府はスロベニア,オーストリアともに渡航中止勧告を発出しています。)

【参考情報】

1.外務省海外安全ホームページ
本サイトでは,各国・地域での新型コロナウイルスの発生状況,新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)等の情報を掲載しています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/

2.たびレジ簡易登録
本サービスは,メールアドレスとメール配信を希望する国・地域を選択するだけで,当該在外公館から領事メールを受信することが出来ます。ぜひご活用下さい。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/register

3.スロベニア国立公衆衛生局は,国内状況や感染予防の方法,旅行者向けの注意点について公開しています。
https://www.nijz.si/

4.スロベニア政府が,新型コロナウイルスに関する特設サイトを開設しました。コロナウイルスに関連した保健省の特設電話番号はこちらに掲載されています。
https://www.gov.si/en/topics/coronavirus-disease-covid-19/

5.新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

6.新型コロナウイルス感染症に関する情報について(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

7.リュブリャナ空港ホームページ
https://www.fraport-slovenija.si/en/Main

8.スロベニア政府の下記のツイッターアカウント等で,随時情報発信が行われておりますので,こちらもご確認ください。

●政府(英語):https://twitter.com/govslovenia
●政府(スロベニア語):https://twitter.com/vladars(英語版と若干内容が異なります。)
●外務省:https://twitter.com/mzzrs(主にスロベニア語)
●政府の新型コロナウイルス対策本部:https://twitter.com/KrizniStabRS(主にスロベニア語)
●保健省:https://twitter.com/minzdravje(主にスロベニア語)
●スロベニア当局による国内行動制限措置及び出国に関する制限や手続きのポイントをとりまとめましたので,参考にしてください。
当館HP:https://www.si.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00037.html

Embassy of Japan in Slovenia /
Veleposlanistvo Japonske v Sloveniji
Trg republike 3/XI, 1000 Ljubljana
tel: +386 1 200 8281
fax: +386 1 251 1822
http://www.si.emb-japan.go.jp/ 
email: info@s2.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。