海外

2020.03.19

韓国 全ての入国者に特別入国手続を実施(2020年3月19日~)

【ポイント】
 19日,韓国外交部は旅行警報を発令していない全ての国と地域に対し、旅行警報1段階(旅行留意)を発令しました。また,19日より,すべての韓国への入国者に対し,特別入国手続が実施されます。

【内容】

19日,韓国外交部は旅行警報を発令していない全ての国と地域に対し、旅行警報1段階(旅行留意)を発令しました。これに関する報道発表の概要は以下のとおりです。また,19日より,すべての韓国への入国者に対し,特別入国手続が実施されます。

※特別入国手続の概要については,以下を御参照下さい。
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_200310_3.html

19日,(韓国)外交部はコロナ19の世界的な拡散により、多数の国(地域)が出入国および移動制限措置を施行するなど、韓国国民の安全関連の不確実性が増大するとともに、海外において韓国国民の感染懸念が高まっていることにともない、これまで旅行警報が発令されていない全ての国と地域に旅行警報1段階(藍色警報、旅行留意)を発令しました。

今回の旅行警報は、韓国政府の特別入国手続きが世界からの入国者に対して拡大適用されている国内の感染防止措置状況も勘案したものです。

これにともない、海外旅行を計画している韓国国民は、旅行予定国(地域)のコロナ19感染状況と出入国および移動制限措置の現況を確認し、旅行の必要性と時期の調整を綿密に検討していただき、海外に滞在中の韓国国民はコロナ19感染被害にさらされないよう、身辺の安全にご注意ください。

(韓国)外交部は各国・各地域のコロナ19確定診断者の発生状況を鋭意注視しながら、旅行警報の調整の必要性について引き続き検討していく予定です。

※旅行警報段階別区分及び行動要領

・第1段階(藍色警報、旅行留意):(滞在者)身辺安全注意、(旅行予定者)旅行留意
・第2段階(黄色警報、旅行自粛):(滞在者)身辺安全特別留意、(旅行予定者)旅行の必要性を慎重に検討
・第3段階(赤色警報、撤退勧告):(滞在者)緊急用でない限り撤退、(旅行予定者)旅行キャンセル、延期
・4段階(黒色警報、旅行禁止):(滞在者)直ちに避難、撤収(旅行予定者)旅行禁止

【問い合わせ先】
在大韓民国日本国大使館領事部(邦人援護担当)
E-mail:ryojisodan.seoul@so.mofa.go.jp
TEL:(国番:+82)02-739-7400(代表:夜間および休館日は緊急オペレーターに接続されます)
FAX:(国番:+82) 02-723-3528
住所:大韓民国ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟 8F 〒03142
窓口業務時間:9:30~12:00,13:30~17:00

在大韓民国日本国大使館 <kr@mailmz.emb-japan.go.jp>

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。