2020.03.19

韓国 全ての入国者に特別入国手続を実施(2020年3月19日~)

【ポイント】
 19日,韓国外交部は旅行警報を発令していない全ての国と地域に対し、旅行警報1段階(旅行留意)を発令しました。また,19日より,すべての韓国への入国者に対し,特別入国手続が実施されます。

【内容】

19日,韓国外交部は旅行警報を発令していない全ての国と地域に対し、旅行警報1段階(旅行留意)を発令しました。これに関する報道発表の概要は以下のとおりです。また,19日より,すべての韓国への入国者に対し,特別入国手続が実施されます。

※特別入国手続の概要については,以下を御参照下さい。
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_200310_3.html

19日,(韓国)外交部はコロナ19の世界的な拡散により、多数の国(地域)が出入国および移動制限措置を施行するなど、韓国国民の安全関連の不確実性が増大するとともに、海外において韓国国民の感染懸念が高まっていることにともない、これまで旅行警報が発令されていない全ての国と地域に旅行警報1段階(藍色警報、旅行留意)を発令しました。

今回の旅行警報は、韓国政府の特別入国手続きが世界からの入国者に対して拡大適用されている国内の感染防止措置状況も勘案したものです。

これにともない、海外旅行を計画している韓国国民は、旅行予定国(地域)のコロナ19感染状況と出入国および移動制限措置の現況を確認し、旅行の必要性と時期の調整を綿密に検討していただき、海外に滞在中の韓国国民はコロナ19感染被害にさらされないよう、身辺の安全にご注意ください。

(韓国)外交部は各国・各地域のコロナ19確定診断者の発生状況を鋭意注視しながら、旅行警報の調整の必要性について引き続き検討していく予定です。

※旅行警報段階別区分及び行動要領

・第1段階(藍色警報、旅行留意):(滞在者)身辺安全注意、(旅行予定者)旅行留意
・第2段階(黄色警報、旅行自粛):(滞在者)身辺安全特別留意、(旅行予定者)旅行の必要性を慎重に検討
・第3段階(赤色警報、撤退勧告):(滞在者)緊急用でない限り撤退、(旅行予定者)旅行キャンセル、延期
・4段階(黒色警報、旅行禁止):(滞在者)直ちに避難、撤収(旅行予定者)旅行禁止

【問い合わせ先】
在大韓民国日本国大使館領事部(邦人援護担当)
E-mail:ryojisodan.seoul@so.mofa.go.jp
TEL:(国番:+82)02-739-7400(代表:夜間および休館日は緊急オペレーターに接続されます)
FAX:(国番:+82) 02-723-3528
住所:大韓民国ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟 8F 〒03142
窓口業務時間:9:30~12:00,13:30~17:00

在大韓民国日本国大使館 <kr@mailmz.emb-japan.go.jp>

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。