海外

2020.03.15

ロシア 3月16日よりEU諸国、スイス、ノルウェーとのフライトを制限

【ポイント】
●ロシアは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、16日よりEU諸国、スイス、ノルウェーとロシア間のフライトを制限すると発表しました。
●モスクワ市は、感染拡大している国からの入国者に入国日から14日間自宅などで自主的に隔離する措置を義務づけておりますが、本日より、その入国者と同居する者も同じ自主的隔離を行うよう求めています。
●現時点で,日本人に対するロシア入国規制や日本からのフライト制限は行われていません。

【本文】

在留邦人の皆様へ
たびレジ登録者の皆様へ

1.3月14日,ロシア首相府は最近の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、16日よりEU諸国、スイス、ノルウェーとロシア間のフライトを制限すると発表しました。また、15日からムルマンスク付近にあるノルウェーとの陸上国境及びカリーニングラード州が接するポーランドとの陸上国境を閉鎖することも発表しました。 

ロシアにおける新型コロナウイルス感染者は14日現在で59名とまだ少ないですが、最近、EU諸国等から帰国したロシア人に感染しているケースが増加しており、ロシア当局は警戒を強めています。 

ちなみに、上記の国々でも外国人の入国制限などが始まっており、特にチェコ、ポーランド、デンマーク、ノルウェーでは事実上国境を閉鎖する措置をとっています。これらの措置については海外安全ホームページの各国の頁をご参照ください。

海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/

2.モスクワ市は、感染拡大している国からの入国者に入国日から14日間自宅などで自主的に隔離する措置を義務づけておりますが、本日より、その入国者と同居する者も同じ自主的隔離を行うよう求める追加措置を発表しました。EU諸国等から帰任されて14日間経過していない方と、同居するご家族も対象となりますので十分ご留意ください。

3.現時点で,日本人に対するロシア入国規制や日本からのフライト制限は行われていません。最近の急速な感染拡大を受けて、ロシア当局の対処も急に発表されることがありますので、業務渡航などを予定されている方は十分にご注意ください。

ご質問等ありましたら,電話やメールで下記までお問い合わせください。

【問い合わせ先】
在ロシア日本国大使館領事部
電 話:(495)229-2520
FAX:(495)229-2598
メール:ryojijp@mw.mofa.go.jp
HP:http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。