海外

2020.03.11

エストニア 空港、フェリーターミナルでサーマルカメラによる体温チェックが開始

○10日,当地の報道によれば,エストニア国内で累計13名の新型コロナウィルス感染者が確認されたと報じられました。
○空港やフェリーターミナルではサーマルカメラによる体温チェックが開始されました。
○ご自身や周囲の方のために,感染予防に努めてください。

1 10日,当地の報道によれば,新型コロナウィルス感染が13名になったと報じられました。こうした感染者拡大を受け,エストニアでは空港およびフェリーターミナルでのサーマルカメラの設置による体温チェックが始まりました。

2 なお,感染者は,北イタリアやフランス・イランに渡航して感染した可能性が高いと報じられています。特にイタリア,フランス,ドイツ,スペイン,スイス等を始めとして,欧州において新型コロナウイルス感染症の新規感染者が多数報告されており,感染が報告される国・地域も拡大傾向にあります。

3 エストニア保健庁の関連ページでは,新型コロナに関する感染や対策に関して最新情報が掲載されております。また,欧州各国へ渡航する場合は,外務省海外安全ホームページを確認して,感染予防に心がけてください。

【参考】
エストニア保健庁HP(エストニア語)
https://www.terviseamet.ee/et/uuskoroonaviirus

外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

4 つきましては,ご自身や周囲の方のために,以下を参考に感染予防に努めてください。

(1)接触感染対策として,空港やトイレなどの多くの人が利用する場所及び外出先からもどったら,手首も含めて丁寧に手洗いを行ってください。市販のアルコール消毒も有効です。

(2)不特定多数の方との接触が想定される場合には,マスクの着用をお願いします。マスクの外側は汚染されていると考え,マスクを交換する際は確実に手洗いを実行してください。

(3)咳やくしゃみなどの呼吸器症状を認めた場合は,他人へ移さないようにマスクを着用してください。マスクがない場合は、口と鼻をティッシュなどで覆い、その都度ティッシュを捨てて、手洗いをおこないましょう。

(4)発熱があるなど体調不良の際は,不要・不急な外出は控えてください。

【参考】

新型コロナウイルスに関するQ&A【厚生労働省】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

在エストニア日本国大使館 領事班

The Embassy of Japan in Estonia,Consular Section 3rd Floor, Tallinn Business Center,
6 Harju Street, 15069 Tallinn, Estonia
Phone:+372-6-310-531
Fax  :+372-6-310-533
E-mail:info@ti.mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。