日本橋夢屋

メニューを開く

2019.09.18

コンゴ民主共和国 自動車所有者に対する注意喚起(不当な金銭要求事案の発生)

1 現在、キンシャサ市内において、何者かが故意に車のホイールボルト(ナット)を弛め、運転手に不当な修理代を要求する事案が多発しております。

2 被疑者は複数(3人以上)で行動しており、単独運転の者(特に女性)を狙い、同人が車から離れた隙にボルトを弛めておきます。車に戻ってきた運転手が車を発進後、異常を感じて降車した際に、被疑者は救助を装って近づき、修理を行って金銭を要求しております。

3 これら犯行は金銭要求のみで終わらず、被疑者や停止した車の付近にいるクルナ(不良暴力集団)及びシェゲ(ストリートチルドレン)による強盗、暴行事案等に発展する危険性があります。

4 今のところ、日本人被害についての報告は受けておりませんが、単独運転は控える、運転前に車の異常の有無を確認するなど、防犯意識を持って行動するように心掛けて下さい。

 

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 上島(+243 81 880 5912)

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

 

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。