海外

2019.02.26

ロシア 麻しんの流行について

【ポイント】
最近、ロシアにおいて、麻しん(はしか)が流行しているとの報道がありました。
麻しんは感染力が強いので、免疫のない方、予防接種を受けていない方は十分ご注意ください。

【本文】
在留邦人の皆様へ
たびレジ登録者の皆様へ

最近、麻しん(はしか)がロシア国内で流行しているとの報道がありました。麻しんは非常に感染力が強いので、皆様におかれては次の点にご注意ください。

・過去に麻しんにかかった(検査で診断された)ことが明らかでない方は、母子手帳などで予防接種歴を確認してください。日本の定期予防接種では生後1年から2年の間に第1期、5歳から7歳までの間に第2期の予防接種をすることになっています。

・一歳以上のお子様で未接種の場合は、早めに医療機関で接種を受けさせるようにしてください。また、予防接種を2回していない方や、接種歴が不明な方も予防接種を検討してください。(ロシアでも接種可能です。)

・接種時期が来ていない乳児(生後1年未満)は人混みに連れて行かないほうが無難です。

・日本国内でも流行しているとの報道が出ていますので、ご帰国の際も十分に注意してください。

詳細については、次のサイトをご参照ください。
外務省海外安全ホームページ「海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起」
(2018年02月16日に掲載されたものですが、現在も有効です)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2018C028.html

厚生労働省ホームページ「麻しんについて」
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html

【問い合わせ先】
在ロシア日本国大使館領事部
電 話:(495)229-2520
FAX:(495)229-2598
メール:ryojijp@mw.mofa.go.jp
HP:http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/index.html

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。