海外

2018.11.13

ジョージア 安全対策情報

ジョージア在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

1 当地で10月末に実施された大統領選は,投開票の結果決着がつかなかったことから,12月2日に決選投票が行われるものとみられています。今後,投票日までの間に与党支持者,野党支持者によるデモ・集会等が首都トビリシを中心に各地で開催される可能性があります。これら集会等は基本的には平穏に行われるものと思われますが,与党支持者側と野党支持者側が対峙した場合や,警察との間で衝突が起きたりすると,周囲に危険を及ぼす可能性もありますので,不用意に近付くことのないようお願いします。

 また,投票日当日及びその翌日については,与党側候補者,野党側候補者のいずれが勝利した場合でも,何らかのデモ・集会が行われることが予想されますので,特に御注意下さい(特にルスタヴェリ通りの国会前周辺)。

2 また,トビリシの物乞いについてかねてより注意喚起を行っておりますが,先般旅行者の方から被害情報(未遂)の提供を受けましたのでお知らせ致します。その旅行者は20代の男性で,平日の昼間,自由広場からルスタヴェリ間の歩道のベンチに座っていたところ,物乞い風の少年少女4~6人に囲まれ,手足を押さえつけられ貴重品を盗まれそうになったとのことです。その方は当館からの注意喚起により物乞いがアグレッシブになっていることを事前に承知していたものの,その手口は予想以上で非常に危険を感じたとのことでした。

 皆様におかれましても,被害に遭わないよう貴重品の収納場所や持ち歩く現金の額に注意するとともに,物乞い風の子供を見かけた場合は被害に遭わないよう細心の注意を払ってください。

【通報先】
○警察,消防,救急 : 112
○在ジョージア日本国大使館
電  話:(+995-32)275-2111,2114
メール:consular@tb.mofa.go.jp
住 所:7D, Krtsanisi street, Tbilisi, 0114, Georgia
H P:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/index.html

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。