海外

2018.03.23

モルディブ 非常事態宣言の解除

・3月22日,非常事態宣言が解除されました。

在留邦人の皆様,
                       平成30年3月22日(木)
                        在モルディブ日本国大使館

1 モルディブ大統領府は,22日正午をもって,非常事態宣言の解除を発表しました。

2 2月5日以来の非常事態宣言の間,野党は首都マレ島にある野党集会所や公道で政府の規制に抗して集会・抗議活動やデモを行い,逮捕者や負傷者が出ました。
今後も,野党が反政府集会等の活動を続け,再び警察側と衝突する可能性があります。また,政府・野党間の対立は,今年9月に予定されている大統領選挙,来年の国会議員選挙まで断続的に続くものと見られます。

3 つきましては,首都マレ市(特にマレ島)に在住の邦人及び旅行中の方は,次の点に留意してください。

(1)   テレビやインターネットを通じ最新情報の入手に努める。
(2)   夜間,週末(金曜日・土曜日)の外出は気をつける。
(3)   首都マレ島の東側にある野党集会所や人工浜付近,及び同島中央部ファンディヤール通りの野党事務所には近づかない。
(4)   公道でデモ・抗議活動を行うことがあるので,人だかりには近づかない。
(5)   交通規制等に気をつけ,誤解を招く行動(見物,撮影等)はしない。

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。