日本橋夢屋

メニューを開く

2017.08.21

アメリカ ミシガン州ファーミントンヒルズにおけるA型肝炎に関する注意喚

・ミシガン州ファーミントンヒルズでA型肝炎への感染事案が多発しています。
・入念な手洗い、消毒、予防接種など感染予防に注意するようお願います。

 ミシガン州オークランド郡保険局は16日、ファーミントヒルズで1週間に8名がA型肝炎に感染したと発表しました。報道によると、昨年8月から現在までで63件の感染が確認され、一昨年の同期件数5件を大幅に上回っているとのことです。
 同保険局は、原因は現時点で判明しておらず調査中としていますが、予防策として、1:流水と石けんでの最低20秒以上の頻繁な手洗い(特にトイレ、おむつの交換後、食事の準備や飲食の前)、2:感染が疑われる者が身近にいる場合の消毒(特にトイレ、流し、ゴミ箱、ドアノブ、水道の蛇口)、3:感染が疑われる者は調理しない、4:予防接種を呼びかけています。

 厚生労働省のホームページによると、A型肝炎の潜伏期間は2~6週間で、発熱、倦怠感に続き食欲不振、嘔吐など重めの風邪に似た症状となり、更に数日後には黄疸(目や皮膚が黄色くなる症状)が現れる場合があるとのことです。
 回復には1~2か月を要し、まれに重症化した場合には死亡する例もあります。

 ファーミントンヒルズ周辺にお住まいの方は、関連情報の収集に努めるとともに、感染予防に留意し、感染が疑われる場合には速やかに受診するようお願いします。

●オークランド郡保険局
https://www.oakgov.com/health/news/Pages/Health-Division-Urges-Protection-from-Hepatitis-A.aspx

●関連記事
http://www.fox2detroit.com/news/local-news/274481799-story

●厚生労働省HP
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/a/hepatitis/392-encyclopedia/320-hepatitis-a-intro.html

 

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。