海外

2017.07.07

ザンビア 準非常事態宣言に伴う注意喚起

準非常事態宣言に伴う注意喚起
                                平成29年7月7日
在留邦人及びたびレジ登録の皆様へ

    在ザンビア大使館からのお知らせ
   「準非常事態宣言に伴う注意喚起」

1.7月5日,ルング大統領は,ルサカ市内,ンドラ,カフエ等で本年4月以来発生している不審火災,放火未遂,高圧送電線鉄塔破壊等の事案,特に4日にルサカ・シティ・マーケットで発生した大規模不審火災を受け,憲法第31条に基づき,放置すれば非常事態に至る事態(準非常事態)の宣言を行いました。

2.準非常事態宣言は,大統領の布告と共に7日間の効力を有し,議会がこれを承認した場合,更に3か月間効力が延長されます。議会は大統領の宣言を近く承認する見通しです。

3.準非常事態宣言が布告されると,治安関係法令に基づき,警察による容疑者の拘留可能期間が延長され,また令状なしの捜索も可能になる等,警察の取締り権限が強化されますが,一般国民の日常生活に直ちに大きな影響が出ることはないものと思われます。

4.過去の不審火災は,市内のマーケット,バス・センター等で,主に夜間に発生しており,夜間これらの場所に不用意に近づくことは避けて下さい。

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。