海外

2017.05.12

韓国 マダニに注意

済州道において、今年初めて重症熱性血小板減少症候群(SFTS)による死亡者が発生しました。野外活動時には肌の露出を避けるなど、十分な対策をお願いします。

1 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は多くの場合、ウイルスを保有しているマダニに咬まれることにより感染します。主な症状は発熱と消化器症状で、重症化し、死亡することもあります(死亡率は6~30%とも言われています)。

2 野外活動の際には、以下の点に注意してください。

・長袖・長ズボン(シャツの裾はズボンの中に、ズボンの裾は靴下や長靴に入れる)、足を覆う靴(サンダル等は避ける)、帽子、手袋を着用し、首にタオルを巻くなど、肌の露出を少なくする。服は、明るい色のもの(マダニを目視で確認しやすい)がお薦め。
・マダニ用の虫除け剤を使用する。
・草等の上に直接座ったり、脱いだ服を置かない。
・野外活動後は、服をよくはたき、必ず洗濯する。
・野外活動後は、入浴し、マダニに指されていないか確認する。
・マダニに指された場合は、すぐに取ろうとせず、医療機関を受診する。
・2週以内に高熱や寒気、吐き気、下痢等の症状があれば、医療機関を受診する。

 3 以下のホームページ等も参照し、対策に努めてください。
○      厚生労働省 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A(日本語)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html

○      保健福祉部 疾病管理本部報道資料(韓国語)
http://www.mohw.go.kr/front_new/al/sal0301vw.jsp?PAR_MENU_ID=04&MENU_ID=0403&CONT_SEQ=339576&page=1

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。