海外

2017.03.29

コロンビア ブラジルなど4カ国からコロンビアに入国する場合、黄熱予防接種証明書が必要に

4月1日以降,ブラジルなど4カ国からコロンビアに入国する場合,黄熱の予防接種が必要になります。

コロンビア滞在中の邦人の皆様へ
在コロンビア日本国大使館より

昨27日,コロンビア厚生・社会保障省は記者会見を開き,4月1日以降,ブラジル,アンゴラ,コンゴ民主共和国及びウガンダよりコロンビアに入国する場合,有効な黄熱の予防接種証明書の提示を求め,所持していない外国人に対し,コロンビア政府は入国を拒否できると説明し,今後の流行状況によっては,対象国を拡大するとしました。

同省は,黄熱予防接種証明書は接種10日後から生涯有効としています。

コロンビア政府はこれまでより,国内において,感染危険性のある地域を訪問する場合には黄熱の予防接種を推奨しているほか,特定の自然公園を訪問する場合は,予防接種証明書を所持していない場合は入園できません。

●コロンビア厚生・社会保障省はホームページで,国内で予防接種を受けることを推奨する地域として,アマソナス県やマグダレナ県サンタ・マルタ市等を掲載しています。詳細は以下のホームページをご確認下さい。
https://www.minsalud.gov.co/Paginas/Lista-de-municipios-recomendados-para-vacunaci%C3%B3n-contra-fiebre-amarilla.aspx

●コロンビア国内では,以下を始めとする,複数の医療機関で黄熱予防接種が可能です。

CENTRO MEDICO DE LA SABANA
 Carrera 7 No. 119-14, Floor 328, Bogota tel:506 4700 6868
エル・ドラド空港内(Oficina de Sanidad del Hospital de Fontibon)
 https://eldorado.aero/servicios/servicios-de-salud/

邦人の皆様には,航空機搭乗時や入国時のトラブルを避けるためにも,トランジットを含め,ブラジル等に立ち寄る場合,あらかじめ黄熱の予防接種を受けて頂くことをお勧めするほか,ご自身の渡航予定先の出入国に必要な予防接種について,あらかじめ,ご確認いただくようお願いいたします。また,感染防止のためにも,当局が予防接種を推奨している地域を訪問される場合には,予防接種を受けて頂くことをお勧めします。

黄熱についての詳細は,以下厚生労働省検疫所のページをご参照下さい。
https://www.forth.go.jp/useful/yellowfever.html

在コロンビア日本国大使館
Carrera7 No.71-21 ,Torre B Piso 11, Bogota D,C
PBX:(57-1) 317 5001 
FAX:(57-1) 317 4956
http://www.colombia.emb-japan.go.jp/JPN/indexJP.htm

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。