海外

2022.11.30

中国|新型コロナウイルス感染症(封鎖措置と備蓄のすすめ)

(ポイント)
最近、「臨時封鎖措置」などに伴い突然外出が困難になる事例が多発しています。このため、食料や生活用品を備蓄しておくことをお勧めします。また、緊急時に大使館と連絡がとれるよう「在留届」を提出いただくようお願いしています。

(本文)
 11月に入り、中国における新規感染者は過去最多となっています。北京市においては、建物4千か所以上が「高リスク地区」として封鎖されているほか、陽性者疑いや「臨時封鎖措置」などにより突然外出が困難になる事例が多発しています。
 つきましては、突然の外出困難に備え食料や生活用品を10日分程度備蓄しておくことをお勧めします(大使館が「封鎖措置」に関する具体的な情報を得ているわけではありません)。また、緊急時に大使館と連絡がとれるよう、お近くに「在留届」が未提出の方がおられましたら提出を促していただくようお願いします。提出はオンラインで可能です。
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html 
 大使館では、中国における防疫措置に伴う様々な問題について、在留邦人の皆様の要望を受け、解決に向け中国側への働きかけを続けてまいります。
 お困りのことがありましたら以下まで御連絡ください。

(送信元・連絡先)
在中国日本国大使館(領事部)
領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964
緊急時には閉館時間帯でも対応いたします。
HP:https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 
e-mail:ryoji@pk.mofa.go.jp 

 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。