海外

2022.11.21

中国|広州市白雲区、増城区、天河区、黄埔区における防疫措置の実施について

広州市白雲区、増城区、天河区、黄埔区の各区当局は全区民に対し、同区全域を対象に防疫措置を強化する旨発表し、区民の協力を求めています。在留邦人の皆様におかれましては、引き続きご注意いただき、感染予防に努めていただきますようお願いいたします。

1 白雲区
 11月21日から11月25日までの措置として以下を発表しました。
(1)PCR検査や緊急治療等を除き、原則外出を避ける。各社区・小区等は封鎖式管理を行い、出入りする際は検温及び24時間以内のPCR陰性証明が必要。
(2)地下鉄及び公共バスの運行を停止する。社会インフラの維持施設のための車両及び防疫関連の車両を除き、その他車両(電動車両、自転車を含む)を原則として停止する。
(3)防疫従事者等を除く人員は原則テレワークを実施。
(4)各種学校、幼稚園は登校、登園を停止、授業はオンラインで実施する。
(5)病院、薬局、スーパー、コンビニ、市場、指定の飲食業者等を除き、一律営業停止。これらの場所へ出入りする際には24時間以内のPCR陰性証明を示す必要がある。

2 増城区
11月20日からの措置として以下を発表しました。
(1)各種娯楽施設や映画館、室内プール、ジムなどの密閉・半密閉施設は営業を停止する。
(2)11月21日から各種学校、幼稚園は登校、登園を停止、授業はオンラインで実施する。
(3)すべての飲食店は店内での飲食を停止する。
(4)スーパーマーケットや市場、交通ターミナル、小区、村、飲食場所等への管理を徹底に行い、観光場所等室外でのサービスを行う施設は最大収容人数の75%を上限に開放し、入場の際、48時間以内のPCR陰性証明を示す必要がある。

3 天河区及び黄埔区
11月21日零時からの措置として以下を発表しました。
(1)各種娯楽施設や映画館、室内プール、ジムなどの密閉・半密閉施設は営業を停止する。
(2)すべての飲食店は店内での飲食を停止する。

●最新情報は広州市衛生健康委員会のHPでご確認ください。
広州市衛生健康委員会HP:http://wjw.gz.gov.cn
●他省・市においては、リスク地区からの来訪者に、隔離措置や核酸検査を求めるなどの規制が実施されている可能性があります。目的地の居民委員会や衛生管理委員会に問い合わせる等、最新情報の入手に努めてください。
●当館管轄地域における新型コロナウイルス感染症関連情報を当館HPにて掲載していますので、ご参考として
ください。

○在広州日本国総領事館○
(市外局番020)-8334-3009(代表)
(市外局番020)-8501-5005(代表)
ホームページ:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/ 

 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。