海外

2022.11.14

ザンビア|入国査証制度の変更について

【ポイント】
●今次制度変更により、日本の一般旅券保有者(観光、商用等の目的の来訪者のみ。公務目的を除く。)はザンビア入国に際し査証を必要としなくなった。

【本 文】
1 査証の種類
(1)一次入国査証
 査証の有効期間中に一度のみザンビアに入国可。料金は25米ドル。
(2)複次入国査証
 査証の有効期間中に二回ザンビアに入国可。料金は40米ドル。
(3)数次入国査証
 査証の有効期間中に複数回ザンビアに入国可。料金は75米ドル。数次入国査証は入国管理局本部が電子申請を通じてのみ発給するものとする。
 ※一次、複次、数次入国査証の有効期限は発給日から90日間とする。
(4)通過査証
 ザンビア入国に査証が必要な者が陸路でザンビアを通過する際に発給されるもの。最長7日間有効。料金は25米ドル。
(5)日帰り査証
 24時間以内にザンビアを訪問し、出国する観光客に発給されるもの。ザンビアを訪れた観光客が近隣国を訪れ、24時間以内に再入国する場合にも適用される。料金は10米ドル。
 ※日帰り査証はビクトリアの滝及びカズングラの各国境管理局でのみ適用される。

2 旅行者及び観光客
 一般旅行者及び観光客は、ザンビアに最初に入国した日から12か月のうち、90日間自由に滞在することができ、商用旅行者は12か月のうち、30日間自由に滞在することができる。

3 外国人のための査証の必要条件
 入国を希望する外国人は3つのカテゴリーに分類される。
(1)ザンビアに入国するために査証を必要としない国籍の者
 日本を含む114か国・地域
 ※英国、米国、カナダ、ノルウェー、ニュージーランド、オーストラリア、中国、日本、韓国、湾岸諸国(バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、イラク、アラブ首長国連邦)は、今次制度変更により査証免除となった。
(2)到着時又は在外公館にて査証手続を必要とする国籍の者
 84か国・地域
(3)渡航前に査証申請が必要な国籍の者
 55か国・地域
 ※ザンビアに入国するために通常、査証を必要とする全ての者は電子申請を行うことができる。

【参考】
■ザンビア出入国管理局
https://www.zambiaimmigration.gov.zm/ 


【問合わせ先】
在ザンビア日本国大使館
Embassy of Japan in Zambia
住所:No.5218, Haile Selassie Avenue, P.O. Box 34190, Lusaka, Zambia
電話:+260-211-251-555
領事メール:jez.consul@lu.mofa.go.jp 
領事窓口時間:08:00 - 12:00 / 14:00 - 16:00
ホームページ:https://www.zm.emb-japan.go.jp 
Facebook: https://www.facebook.com/JAPANinZAMBIA/ 

 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。