海外

2022.09.30

ロシア|部分的動員に伴う影響(国際航空便の座席確保が困難な状況等についての注意喚起)

ロシア人に対する部分的動員が発表されて以降、航空便の予約が困難な状況や、デモ・集会が発生しています。
以下の内容についてご注意願います。

1 国際航空便の座席確保が困難な状況について
 9月21日、ロシア政府がロシア人に対する部分的動員を発表して以降、国外への出国を試みるロシア人が急増しています。陸路では国境まで長い渋滞が発生しており、空路では航空券の予約がこれまで以上に難しく、現在ロシアからの出発予定日が迫っている航空券の予約日については特に困難な状況です。(参考:9月27日時点で、トルコ航空、エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空の4社は、10月2日(日)までのチケットは完売となっています。)
 日本帰国の予定がある場合、出発予定日が迫っているチケット予約は困難となっているため、前広にチケット購入することをお勧めします。

2 在ロシア米国大使館による治安情報の発表について
 9月27日、在ロシア米国大使館が米国人に対する注意喚起を発出しています。
 この中では、
(1)商業便の選択肢が限られてきていることからロシアへの渡航を控えること。
(2)ロシア滞在中の米国市民に対しては、ロシアから直ちに出国すること。
とされています。
 上記(1)、(2)については、3月29日に発出された注意喚起の内容が繰り返されているものです。今回加わっているのは、ロシア人に対する部分的動員が開始されたことを受けて、ロシアとの二重国籍状態にある米国人に対し、ロシア当局により米国国籍が認められず、動員対象として招集されるおそれがあることに注意を喚起している点です。

3 デモ・集会について
 部分的動員の発表後、今年の春以降沈静化していたデモや集会がロシア国内において再び行われるようになっています。ロシア治安当局によるデモ・集会の取り締まりは非常に厳格で、付近で立ち止まっているだけで拘束される事例が見受けられます。デモ・集会の発生地域には近づかないようご注意願います。

【問い合わせ先】
在ロシア日本国大使館領事部
電 話:(495)229-2520
メール:ryojijp@mw.mofa.go.jp    
HP:http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/index.html
 

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。