海外

2022.09.01

韓国|入国前PCR陰性証明書の提出が不要に(2022/9/3~)

2022年9月3日0時より、海外から韓国に入国されるすべての方はPCR陰性確認書を提出する必要はありません。
ただし、韓国入国後1日目のPCR検査が義務で、入国前「検疫情報事前入力システム(Q-code)」に情報登録、及び入国1日目のPCR検査結果をQ-codeに登録する必要があります。
韓国入国を予定されている方々は以下の内容をご参照ください。

 – 以 下 –


1.入国前PCR陰性証明書の提出が不要(2022.9.3より)

2.入国前「検疫情報事前入力システム(Q-code)」の入力

 o (「Q-code」にアクセス)https://cov19ent.kdca.go.kr 
 o (登録情報)個人情報(パスポート番号など)入国および滞在情報(出発国、航空便、 国内滞在地、連絡先など)検疫情報
   ※ 韓国入国後1日目のPCR検査結果も登録必要
 o Q-codeに情報登録 → QRコード生成 → 韓国入国時にQRコードを空港検疫に提示して健康状態を確認(別途書類提示なし)
  - 利用方法など詳細は「https://cov19ent.kdca.go.kr 」にて確認

3.入国後1日目のPCR検査必須 *入国日翌日までの検体採取が認められます。

 o(韓国国籍者·長期滞在外国人)入国後1日以内に住所地管轄保健所でPCR検査実施
  - 結果が確認できるまで自宅等で待機勧告

 o(短期滞在外国人)入国後1日以内に空港コロナウイルス検査センター(仁川・金海・済州)でPCR検査実施(費用自己負担)
  - 上記以外の空港で入国される方や、やむを得ない場合には滞在先近くの医療機関でPCR検査可能

 o  (検査結果をQ-codeに登録) 入国後1日目のPCR検査結果をQ-codeに登録

4.ワクチン接種履歴・ビザの種類を問わず海外入国者は隔離期間なし(陽性者は隔離)
 

駐日本国大韓民国大使館

https://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/brd/m_1068/view.do?seq=760684&page=1 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。