海外

2022.08.02

ブルガリア|ソフィア市における一時的な感染防止対策強化:8月4日以降の新たな措置

【ポイント】
●ソフィア市において8月4日(木)から30日間実施される、新たな新型コロナウイルス感染防止対策が発表されました。
●これにより、マスクの着用が義務とされる場所に、商業施設、駅、バス停及び空港が追加されるなどしています。
●ソフィア市に滞在中の方は、市の指導に従い、引き続き十分な感染防止対策を講じるようにしてください。

【本文】
○ソフィア市においては、7月19日以降、新型コロナウイルス感染防止対策が強化されていますが、8月4日(木)から30日間実施される新たな措置が発表されました。

○新たに発表された措置の概要は以下のとおりです。

1.医療機関、薬局、眼鏡店、公共サービス提供機関、宿泊型公共サービス提供施設、行政機関、商業施設、公共交通機関(トラム、路線バス、地下鉄、タクシー等)、駅、バス停、ソフィア空港及び地下鉄の駅におけるマスク着用を義務とする。
2.1につき、以下を例外とする。
 ・6歳未満の児童
 ・飲食店、エンターテイメント施設、ゲームセンター及びカジノの従業員及び利用者
 ・屋内における運動時
 ・会議、説明会、記者会見、セミナー等の参加者が、他の参加者と1.5mの物理的距離を保ちながらスピーチ(講演や発表等)を行う場合
 ・テレビ番組の出演者(司会者及びゲスト)が、他の出演者と1.5mの物理的距離を保つ場合
 ・1.5mの物理的距離を保つことができないサービスにおいて、洗浄・消毒が可能なガラス等の透明な隔離板がある場合
3.家族又は同一世帯である場合を除き、人混みが生じる屋外の公共施設において1.5mの物理的距離を保つ。
4.雇用者及び任命権者は以下の感染防止対策を講じる。
 ・定期的な換気と消毒
 ・急性呼吸器疾患の症状(発熱、頭痛、鼻水、熱、呼吸困難等)がある者の職場へのアクセス禁止
 ・職員に適切な手指衛生の指導を行う
 ・職員間に1.5m以上の物理的距離を確保し、これが不可能である場合はマスクを着用する
5.可能であれば、雇用者及び任命権者の裁量で、リモートワークの機会を設けるか、変形労働時間制や交替勤務制の導入、職場における必要以上の接触の制限を行う。
6.公共施設、商業施設その他の公共サービス提供施設を所有又は管理する全ての自然人及び法人並びに大規模イベントの主催者は、その性質に関わらず、4及び5の措置に加え、以下の感染防止対策を講じる。
 ・施設内及び隣接する屋外スペースにおいて、サービスの提供を受ける者同士の間隔が1.5m以上確保できる形で活動を行う。
 ・利用者が施設に立ち入る場合は、距離を保ちマスクを着用する義務があることを、その旨記した案内表示を目立つ場所に配置する等により利用者に知らせる。
7.行政サービス等を提供する者は、情報通信技術を用い、また可能である場合には電子的な方法でサービスを提供する。
8.児童施設における朝のスクリーニング検査を強化する。
9.公共サービス提供機関及び居住型の公共サービス提供施設において、職員及び利用者の毎日のスクリーニング検査を行い、新型コロナウイルス感染症の臨床症状を有する職員は回復するまで業務から外す。
10.病院やホスピスといった医療施設への訪問を制限する。面会は、5日以上入院する患者につき、当該患者の健康状態や新型コロナウイルスへの感染リスクに鑑み主治医が許可した場合に限定される。
11.公共サービス提供機関及び居住型の公共サービス提供施設への部外者の訪問は、1.5mの距離の確保やマスクの着用といった定められた感染防止対策が遵守される場合に、施設長の判断によって例外的に認められる。

○ソフィア市に滞在中の方は、市の指導に従い、引き続き十分な感染防止対策を講じるようにしてください。

在ブルガリア日本国大使館領事警備班
電話:(国番号359)2-971-2708(代)(24h)
e-mail: consul.jpn-emb@sf.mofa.go.jp 
HP: http://www.bg.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 
Twitter(日本語): https://twitter.com/EmbassyBulgaria 
Twitter(ブルガリア語): https://twitter.com/EmbassyOfJapan 
Facebook(日本語): https://www.facebook.com/japanemb.bulgaria.anzen
Facebook(ブルガリア語): https://www.facebook.com/Embassy-of-Japan-in-Bulgaria-Посолство-на-Япония-в-България-254192337927884/ 
Instagram: https://www.instagram.com/jpembassyinbulgaria/ 
2022年当館休館日→ https://www.bg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/kyukanbi.html 
 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。