海外

2022.07.30

コロンビア|武装ストライキに対する注意喚起(8月1日から数日間)

● 報道等によれば、モラノ国防大臣が、武装麻薬犯罪組織のクラン・デル・ゴルフォによる武装ストライキが行われる可能性があるとし、武装ストライキが懸念される場所に治安部隊の配置を進めていると発表しました。
● 同大臣によると、武装ストライキが展開される場所は、ボリバル、コルドバ、アンティオキア、スクレ及びセサールの5つの県ですが、クラン・デル・ゴルフォによる発表等ではないため、これ以外の場所で行われる可能性も否定できません。
● 当面、関連する報道等による情報収集に努め、特にこの地域への不要な訪問・不要な外出を避けてください。また、これ以外の地域であっても外出時には普段と様子が違わないか十分に確認の上、行動してください。

1 報道等によれば、モラノ国防大臣が、8月1日から武装麻薬犯罪組織のクラン・デル・ゴルフォによる武装ストライキが行われる可能性があるとし、武装ストライキの影響が懸念される自治体に、警察施設への攻撃等を抑止するため1000人近い治安部隊の増員を進めていると発表しました。

2 同大臣によると、武装ストライキが展開される場所は、ボリバル、コルドバ、アンティオキア、スクレ及びセサールの5つの県ですが、クラン・デル・ゴルフォによる発表等ではないため、これ以外の場所で行われる可能性は否定できません。

3 これまでの武装ストライキでは、軍事施設、警察施設、道路上への爆発物の設置や投てき、違法な検問で通行車両を停止させ運転手を降車させた上での車両への放火、恐怖心をあおるようなパンフレットの貼付等の行為が確認されています。また、公共交通機関への脅迫により、公共交通機関の運行が停止されたこともあります。

4 当面、関連する報道等による情報収集に努め、特にこの地域への不要な訪問・この地域内での不要な外出を避けてください。また、これ以外の地域であっても外出時には普段と様子が違わないか等十分に確認の上、行動してください。万が一、武装ストライキの場面等に遭遇した場合には、その様子を写真やビデオを撮影することなく、速やかにその場所から離れ、安全な場所に避難してください。

【問い合わせ先】
在コロンビア日本国大使館
Carrera 7 No.71-21、Torre B Piso 11、Bogota D.C.
電話番号:+57(601)317 50 01 (開館時間:平日9:00-12:00、13:30-17:30)
FAX: +57 (601) 317 49 89
https://www.colombia.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 
 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。