海外

2022.06.14

アラブ首長国連邦│アブダビ首長国におけるコロナウイルス関連措置の更新(グリーンパス有効期間の変更等)

●アブダビ政府は、コロナウイルス関連措置を更新しました。
●グリーンパスの有効期間が30日間から14日間に変更されます。この措置は6月15日(水)から開始されます。なお、教育関係者に関しては20日(月)から適用となります。
●屋内・閉所でのマスク着用義務を怠った場合、処罰対象となり最高3000ディルハムの罰金が課されます。

1 WAM(国営通信社)による報道によりますと、国家緊急危機・災害管理庁(NCEMA)の公式報道官であるタヘル・アル・アメリ博士は、Al Hosnアプリのグリーンパスシステムを更新し、有効期間を30日間から14日間に短縮すると発表しました。
この更新は、試験期間のため2022年6月20日(月)に適用される教育セクターの労働者と学生を除き、2022年6月15日(水)からすべてのカテゴリーに適用されるとし、Al Hosnアプリを使用するすべての場所で確認プロセスが強化されることを強調しています。
アル・アメリ氏は、「危機が始まって以来、国のシステムは、地域的にも世界的にもパンデミックを監視することができ、世界中で多くのCOVID-19感染者が検出されました」と述べ、最近、入院率の上昇とともに、国中でCOVID-19感染の増加が検出され、患者数が1週間で100%以上増加したことに言及しています。
この増加は、国の努力の支援と地域社会の協力の促進により、国内の状況が安定した後のことであり、予防措置が守られていないことを考慮して、地域社会や公衆衛生に危険をもたらす行為が最近多く見られると、彼は付け加えました。

2 また、同報道にて、アル・アメリ氏は、フェイスマスクの着用が健康と安全を維持し、COVID-19の感染リスクを防ぐ上で最も重要な要素の一つであり、特に閉鎖的で混雑した場所での感染率とウイルス量を減らすのに有効であることが研究により証明されていることを強調しました。
その上で、最近、コミュニティのさまざまな層が、屋内・閉所でのフェイスマスク着用を守ることに怠慢を示していると指摘し、2020年の検察決定第38号によれば、閉所でのマスク着用は義務であり、違反者は最高AED3,000の罰金で罰せられると付け加えました。
COVID-19に感染した少数の人々の間で、隔離に対するコミットメントの欠如が指摘されており、人々のコミットメントの欠如により、コミュニティの安全が脅かされ、ウイルスの拡散を引き起こしているとして、 アル・アメリ氏は、そのような行為は法的措置の対象となることを指摘しました。
そして、屋内・閉所でのマスク着用、人混みの回避、旅行中の注意など、関連する予防措置を遵守し、定期的な検査を受けるよう国民に呼びかけました。

3 本件に限らず、UAE当局、アブダビ政府による各種規制措置は、今後も予告なく変更または追加されることが予想されます。大使館といたしましてもできるだけ正確な情報を、随時、領事メール等でお知らせしますが、在留邦人及び当地滞在中の皆様方におかれましても、最新の情報の入手に努めていただき、当地当局の発表に基づいて行動いただくようお願い申し上げます。

(関連記事)
https://www.wam.ae/en/details/1395303056967
https://www.khaleejtimes.com/coronavirus/covid-19-uae-reduces-pcr-test-validity-for-al-hosn-green-pass-from-june-15

在アラブ首長国連邦日本大使館
住所:Abu Dhabi, United Arab Emirates (P.O. Box 2430)
電話:(市外局番02)4435696
国外からは(国番号971)-2-4435696
Fax:(市外局番02)443219
国外からは(国番号971)-2-4434219
ホームページ:https://www.uae.emb-japan.go.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/JapanEmbUAE/
ツイッター:https://twitter.com/JapanEmbUAE

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。