海外

2022.02.03

スイス|濃厚接触者に対する5日間の自己検疫義務の廃止

2日、スイス連邦内閣は、2月末日まで適用すると発表していた国内制限措置の一部措置について廃止を決定しました。

今回継続される国内制限措置については、2月16日の閣議で新たな決定がされる予定です。

濃厚接触者に対する5日間の自己検疫義務の廃止

ただし、検査の結果陽性となった場合は、隔離義務は継続します。

2 ホームオフィス義務の廃止

ホームオフィス義務は廃止され、ホームオフィスは推奨になります。ただし、職場におけるマスク着用義務は継続されます。

3 その他の制限措置の包括的な廃止については、各州等関係者との協議を開始

スイス連邦内閣は、更なる措置の廃止について、コロナの感染状況次第ではありますが、2月9日まで各州等関係者と協議を行い、2月16日の閣議で決定する予定と発表しました。
検討している主な措置は次のとおりです。
(1)レストラン等でのコロナ証明義務の廃止
(2)公共交通機関等公共の場(屋内)でのマスク着用義務の廃止
(3)私的集会の人数制限の廃止
また、スイス連邦内閣は、廃止時期について、1段階で全ての措置を廃止する案と、2段階で廃止する案を提示しています。

〇スイス連邦内閣閣議決定
https://www.admin.ch/gov/en/start/documentation/media-releases.msg-id-87041.html
(リンクは英語、他にドイツ語、フランス語及びイタリア語有)

(連絡先)
〇在スイス日本国大使館 領事班
電話:031 300 2222
Fax :031 300 2256
メール:consularsection@br.mofa.go.jp
ホームページ:https://www.ch.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。