海外

2022.01.19

サンマリノ|1月14日付緊急政令第3号(2022年1月17日~4月30日)

サンマリノ政府は1月14日付緊急政令第3号(*)を発出しました。概要は以下のとおりですのでご留意下さい。
(*)https://www.iss.sm/on-line/home/documento49129668.html
 
本緊急政令は、2022年1月17日午前5時発効、緊急事態終了(2022年4月30日)まで有効。

COVID-19に関する証明書の有効期限は次のとおり。
(1)ワクチン接種の場合、1回目接種から15日間、ワクチン接種サイクル完了から270日間、ブースター接種接種から270日間。
(2)治癒の場合は治癒から180日間。
(3)陰性証明の場合、迅速抗原検査は48時間、分子検査(当館注:PCR検査)は72時間。

1月17日から1月30日まで、バール、レストラン、食堂、B&B、ホテル、宿泊施設全般、娯楽施設、文化施設、会議・会合、公営・私営のスポーツ施設、公共交通機関等にアクセスするためには「強化されたグリーンパス(当館注:ワクチン接種証明又は治癒証明)」を所持していなければならない。日曜日及び祝日にショッピングセンターにアクセスする際も、食料品店、薬局等を除き「強化されたグリーンパス」所持が義務付けられる。

4 人口10万人あたりの感染者数が150人以下、隔離病床の占有率が30%以下及び集中治療病床の占有率が20%以下という条件が実現した場合、1月31日以降、上記「強化されたグリーンパス」が必要な場所へのアクセスは「基本グリーンパス(当館注:ワクチン接種、治癒証明又は陰性証明)」所持で可能となる。

5 官民の職場にアクセスするためには、新たな決定が行われるまで、「強化されたグリーンパス」及び「基本グリーンパス」の所持は求められない。例外として、飲食店、医療施設スタッフ等は「基本グリーンパス」所持を義務付けられる。

(問い合わせ先)      
○在イタリア日本国大使館        
  電話:06-487991(領事部)        
ホームページ:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。