海外

2022.01.19

中国|北京到着後72時間以内のPCR検査に関する補足説明

北京市政府は18日に会見を行い、先日発表した「1月22日0時以降、北京到着後72時間以内に1回のPCR検査が必要」との措置についての補足説明を行ったところ、概要は以下のとおりです。

北京へ入る(戻る)者は、1月22日0時から3月末までの間、北京到着後72時間以内に1回のPCR検査を行う必要があるが(集中隔離、自宅隔離、または健康モニタリングが必要な者を除く)、北京到着後72時間以内に北京を離れる場合は、PCR検査は不要である。なお、いずれの場合であっても、北京に入る(戻る)前48時間以内の陰性証明の所持は必須である。

3歳以下の乳幼児は、北京到着後72時間以内のPCR検査は不要である。

3 北京周辺地区から通勤する者は、既存の政策規定を引き続き実行する。すなわち、初めて北京に入る(戻る)には48時間以内のPCR検査の陰性証明を所持しなければならず、その後は北京へ入る(戻る)ごとに14日以内のPCR検査を所持する必要があるとしている。これに加え、当面の感染発生の状況を鑑み、状況が安定するまで、天津方向からの通勤者は北京へ入る(戻る)たびに48時間以内のPCR検査の陰性証明を所持しなければならない。

・北京市の会見(中国語)
https://mp.weixin.qq.com/s/zMGwrgr1623LxbhoN4Adcg

・先日の発表:当館領事メール「1月22日0時以降、北京到着後72時間以内に1回のPCR検査が必要」
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000754.html

●各地においては、今後も新たな措置が発表される可能性があります。特に、中国当局の感染状況に関する発表や住居、宿泊ホテル、空港、駅などにおける防疫措置に関する最新情報の入手に努めるとともに、改めて、感染への警戒を怠らず、手洗い、人との安全な距離を保つ、密閉された空間や人が多く集まる公共の場所等でのマスク着用を徹底するなどし、感染予防に努めてください。

(送信元)
在中国日本国大使館(領事部)
領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800
HP:https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。