海外

2022.01.11

スロベニア|陰性証明の有効期間の短縮、自主隔離期間の短縮、オミクロン株に対する入国制限措置の廃止(2022年1月10日~)

○ポイント

●1月7日、スロベニア政府は、入国制限措置及び国内制限措置の一部変更を発表しました。詳しくは本文をご確認ください。

○本文

スロベニアの入国制限及び国内制限に関する政令が改正され、以下の点が変更となります。本変更は、1月10日から有効となっています。

1 陰性証明の有効期間の短縮

入国時に自主隔離免除のための証明書として必要なPCR検査及び簡易抗原検査の有効期限が、以下のとおり短縮されました。

(1)PCR検査による陰性証明書
検体採取から48時間有効

(2)簡易抗原検査による陰性証明書
検体採取から24時間有効
なお、その他の証明書については、変更はありません。

2 自主隔離期間の短縮

スロベニア入国後の自主隔離期間が、これまでの10日間から7日間に短縮されました。
なお、自主隔離開始から5日目以降にPCR検査を受け、陰性であった場合に自主隔離を早期に終了できる点は、変更ありません。

3 オミクロン株に対する入国制限措置の廃止

昨年12月2日から行われていたオミクロン株の感染が確認された国・地域からの渡航者に対する入国制限は、廃止されました。

以上

Embassy of Japan in Slovenia /
Veleposlanistvo Japonske v Sloveniji
Trg republike 3/XI, 1000 Ljubljana
tel: +386 1 200 8281
fax: +386 1 251 1822
http://www.si.emb-japan.go.jp/
email: info@s2.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。