海外

2021.12.09

スロベニア ヴィニェッタ(高速道路利用料の前払い)の電子化について(2021年12月1日~)

○ポイント
12月1日から、電子式ヴィニェッタ(E-vignette)の運用が開始されました。詳しくは本文をご確認ください。

○本文
ヴィニェッタについて
スロベニアでは、高速道路を利用する際、通行料として法律で定められたヴィニェッタ(Vinjeta、英語ではVignette。)を事前に購入することが義務付けられています(レンタカーでも、スロベニア国内高速道路の短時間通過でも必要)。
従来のヴィニェッタはステッカー式でフロントガラスに貼り付ける必要がありましたが、12月1日より、電子式のヴィニェッタ(E-vignette)の運用が開始されました。E-vignetteは、車の登録番号と連動しており、利用する車ごとに購入する必要があります。

罰金について 
高速道路では、カメラおよび警察官、DARZ(高速道路会社)職員によるチェックが行われており、有効なヴィニェッタを有していないとして摘発された場合、罰金300ユ-ロが科せられ、ヴィニェッタの費用を支払う必要があります。

種類と有効期間別の料金
2021年12月1日から2022年1月末までの間に利用可能なE-vignetteは、下記の種類の内、車用(料金クラス:2B)の有効期間1年のもの、およびバイク用(料金クラス:1)の有効期間半年のもののみとなっており、2022年2月1日からは、全ての種類のE-vignetteが利用可能となります。
(1)車用(料金クラス:2B)(3.5トン以下、高さ1.3メートル以上の車両。)
1年間:220ユーロ
1か月間:60ユーロ
1週間:30ユーロ
(2)車用(料金クラス:2A)(3.5トン以下の車両。ほとんどの乗用車、ミニバン等が該当。)
1年間:110ユーロ
1か月間:30ユーロ
1週間:15ユーロ
(3)バイク用(料金クラス:1)
1年間有効:55ユーロ
半年間有効:30ユーロ
1週間有効:7.5ユーロ

購入場所
E-vignetteは、オンライン及び従来と同様の販売拠点(ガソリンスタンドや各種業者)で購入できます。購入の際には、E-vignetteを利用する車両の登録番号が必要です。
オンラインで購入する場合、以下のサイトで購入できます。また、利用開始日の30日前から購入が可能です。
(DARS)https://evinjeta.dars.si/en

 

 

購入時の留意点
オンラインで購入時、利用する予定の車の登録番号を間違わないように入力してください。E-vignetteは、車の登録番号と連動しているため、もし誤った情報で登録した場合、有効なヴィニェッタを有していないとして、罰金が科せられる可能性があります。また、有効期限の設定を行う際、高速道路の利用を開始する日付を正確に入力してください。

Embassy of Japan in Slovenia /
Veleposlanistvo Japonske v Sloveniji
Trg republike 3/XI, 1000 Ljubljana
tel: +386 1 200 8281
fax: +386 1 251 1822
http://www.si.emb-japan.go.jp/  
email: info@s2.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。