海外

2021.11.30

スウェーデン 新たな感染症対策(2021年12月1日~)

日本政府は、11月29日、オミクロン株に対する緊急避難的対応として、水際措置を強化することを決定しました。
スウェーデン政府は、12月1日から適用される新型コロナウイルス感染症対策を決定しました。
 
1 日本のオミクロン株に対する水際措置の強化
日本政府は、11月29日、オミクロン株に対する緊急避難的対応として、予防的観点から当面1か月の間、水際対策強化に係る新たな措置(20)を決定しました。
(1)オミクロン株に対する指定国・地域の指定
(2)外国人の新規入国停止(水際対策強化に係る新たな措置(19)の2に基づく外国人の新規入国に係る受入責任者からの業所管省庁への申請の受付及び業所管省庁による事前の審査の停止、新たな審査済証交付の停止、同仕組みによる外国人の新規入国の拒否)
(3)有効なワクチン接種証明書保持者に対する行動制限緩和措置の見直し(水際対策強化に係る新たな措置(18)の1及び2並びに水際対策強化に係る新たな措置(19)の1に基づく行動制限緩和措置を停止)
(4)モニタリングの強化等
(5)入国者総数の引下げ(日本に到着する航空機について、既存の予約について配慮しつつ、新規予約を抑制)
 
詳細は、外務省、出入国在留管理庁、厚生労働省、内閣官房新型コロナウイルス感染対策推進室等の公式サイトをご確認ください。
 
国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について(外務省)
国際的な人の往来再開による新規入国のための査証(ビザ)の申請(外務省)
●新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について(出入国在留管理庁)
上記ページ中、今次措置に関するリンク先は以下のとおりです。
●水際対策に係る新たな措置について(厚生労働省)
上記ページ中、今次措置に関するリンク先は以下のとおりです。
 
●水際対策強化措置に係る新たな措置(最新情報)(内閣官房新型コロナウイルス感染対策推進室)
 
2 スウェーデンで12月1日から適用される新型コロナウイルス感染症対策
 スウェーデン政府は、100人以上の参加者がいる屋内でのイベントを開催する際の感染症対策を決定しました。ワクチン接種証明書を持たない参加者が100人以上いる屋内イベントの実施に当たっては、イベント主催者は特別な感染症対策として、座席指定、グループ間の社会的距離(前後左右に1メートル以上)及びグループの人数制限(1グループ8人以内)が求められます。イベント主催者がワクチン接種証明書を活用する場合には、証明書のチェック方法に関するガイドラインを定める必要があります。イベントに参加するに当たっては、十分な感染対策を行うようお願いします。
 
詳細は、下記のスウェーデン政府プレスリリースをご確認ください。
 
●12月からの屋内イベントにおける感染症対策(スウェーデン語)
 
その他、オミクロン株に関し、アフリカ南部の特定地域からの入国者に対し、スウェーデン公衆衛生庁が勧告を行っています。詳細は下記のスウェーデン公衆衛生庁のプレスリリースをご確認ください。
 
●オミクロン株に関しアフリカ南部からの入国者に対する勧告(スウェーデン公衆衛生庁(スウェーデン語))
 
3 これまでに在スウェーデン大使館から発出した新型コロナウイルスに関する領事メールは当館HPに掲載しています。本領事メール以外にも、各種留意事項についてご確認ください。
 
●世界保健機関(WHO)
 
 
 
 
●1177番(スウェーデン医療相談窓口兼医療情報ウェブサイト)
https://www.1177.se/
●スウェーデン公衆衛生庁公式サイト
○新型コロナウイルス対策(英語)
○新型コロナウイルス対策(スウェーデン語)
●スウェーデン警察公式サイト
○入国規制(英語)
○入国規制(スウェーデン語)
○入国規制に関するQ&A(英語)
○入国規制に関するQ&A(スウェーデン語)
●スウェーデン外務省(渡航制限、スウェーデン語)
 
●内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室
●厚生労働省
○新型コロナウイルス感染症について
〇新型コロナウイルスに関するQ&A
●法務省
○新型コロナウイルス関係
○出入国在留管理庁(海外からの入国)
●外務省
○新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に関する措置について
○新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)(外務省海外安全ホームページ)
 
【日本への入国に係る検疫措置に関する問い合わせ】
日本への上陸拒否
 +81(0)3-3580-4111(内線4446,4447)(法務省出入国在留管理庁)
日本入国時の査証関連手続
 日本国内から:0570-011000
(外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション)
日本の検疫制度
 水際対策強化に係る新たな措置(19)コールセンター
   0120-220-027
     0120-248-668
     050-1751-2158
海外から+81-50-1751-2158、日本語、英語、中国語及び韓国語に対応
   受付時間:9時から21時まで(日本時間、土日祝日を含む。)
   具体的な申請に関するご相談は、申請先の業所管省庁にお願いします。
 上記以外の水際対策一般
日本国内から:0120-565-653(厚生労働省相談窓口)
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語及び韓国語に対応)
受付時間:9時から21時まで(日本時間、土日祝日を含む。)
【その他の問い合わせ先】 
在スウェーデン日本国大使館 
TEL:+46-(0)8-5793-5300 (閉館時は緊急電話対応業者につながります) 
FAX:+46-(0)8-661-8820 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。