海外

2021.12.01

クロアチア 国内措置及び出入国制限措置の延長(~2021年12月15日)

11月30日付クロアチア市民保護本部決定により、クロアチアへの入国を禁止する措置の対象国にモザンビークが追加されました。
●現行の集会・行事等の制限措置は、12月15日まで延長されました。
現行の出入国制限措置は、12月15日まで延長されました。
●11月30日午前10時時点、クロアチアにおける新型コロナウイルスの累計感染者数は608,205名(+3,858)、累計治癒者数は567,869名(+4,239)、累計死者数は10,899名(+73)です。これまでに、3,449,298件(+12,071)の検査が行われています。※カッコ内の数字は前日比です。
●クロアチアでは、11月30日午前10時時点で、29,437名の感染者がいます。
●クロアチアに滞在する邦人の皆様におかれましては、身体的距離の確保や手洗い等を励行し、引き続き感染防止に努めてください。

11月26日、クロアチア市民保護本部は、南アフリカ等で新型コロナウイルスの新たな変異株が検出されたことを受け、南アフリカ、ボツワナ、エスワティニ、レソト、ナミビア、ジンバブエ及び香港からのクロアチアへの入国、または、過去14日以内にこれらの国・地域に滞在していた者のクロアチアへの入国を禁止する措置を発表しました。また、11月30日付クロアチア市民保護本部決定により、新たにモザンビークがこの措置の対象となりました。この措置は、12月15日まで有効です。
○なお、クロアチア国民及びその家族や、クロアチアに長期滞在資格を持つ外国人は、上記に該当する場合でも、クロアチア入国後14日間の自主隔離及び隔離最終日に検査を受けることを条件に、クロアチアへ入国できます。
○クロアチアでは、集会・行事の制限、飲食施設の営業制限等の感染症対策措置が実施されています。措置を遵守しない場合、罰則が科される場合もあります。これら措置や出入国に関する措置の主な内容については、当館ホームページの「新型コロナウイルス関連情報」をご覧ください。
https://www.hr.emb-japan.go.jp/jp/2021/covid-archive.html

【問い合わせ先】
在クロアチア日本国大使館 領事班 
住所:Boskoviceva 2, 10000 Zagreb, Croatia 
電話:+385-(0)1-4870-650 
ファックス:+385-(0)1-4667-334 
メール:consul@zr.mofa.go.jp 
ホームページ:https://www.hr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。