海外

2021.11.03

マルタ)日本のワクチン接種証明書を有効な証明書として承認

マルタ保健省は日本のワクチン接種証明書を有効な証明書として承認しました。

マルタ保健省によれば、ワクチン接種証明書を有効とみなす要件は以下のとおりです。
・EMA(欧州医薬品庁)が有効性を認めたワクチンを接種
・ワクチン接種サイクルの完了後、14日経過
・VeriFLYアプリを通じてワクチン接種証明書の真正性の証明が必要

日本からの渡航の場合、レッドゾーンからの到着客となり、14日間の隔離などの検疫措置の対象となりますが、上記の要件を満たす日本の海外渡航用ワクチン接種証明書を所持していれば、これらの検疫措置が免除されます。
なお、マルタ入国にはPublic Health Travel Declaration Formの記入・提出及びPassenger Locator Formへの入力・提示も必要です。
詳細は以下のマルタ保健省ホームページをご確認ください。
https://deputyprimeminister.gov.mt/en/health-promotion/covid-19/Pages/travel.aspx

(問い合わせ先)      
○在イタリア日本国大使館        
  電話:06-487991(領事部)        
ホームページ:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。