海外

2021.09.17

ラオス 入国する外国人を対象とした医療用モニタリング機器と新型コロナ保険の適用(費用先払い)

【ポイント】
標記に関してラオス側の対応に変更がありましたので、お知らせいたします。

1 変更前
以下の費用をラオスに到着してから支払う。
PCR検査費:65万キープ
モニタリング機器使用料:70ドル(5ドル/日×14日間)(返金なし)
モニタリング機器保証金:200ドル(自己隔離後に130ドルを返金)
保険料:100ドル(ラオス入国前に別途購入した保険がCOVID-19関連の医療費等をカバーしている場合、その旨英文で記載されている保険加入証明書を入国時に提示すると、保険料100ドルは免除。)

2 変更後
(1)上記の費用(金額に変更なし。)をラオス到着前にラオス国内で支払い、領収書写しを入国許可申請書類とともに外務省領事局(電話 021-243461)へ提出する。
(2)支払窓口
COVID-19対策特別委員会指定のサービスポイント( Simeung Commercial Building内 https://goo.gl/maps/esSpiA5pBnJRfEYB7 電話 030-5736655, 020 5601-4850)
(3)留意点
保健省によると、以下のとおりです。
ア 上記経費支払いの領収書写しをラオス入国時に提示願いたい。
イ 保険については、これまでどおり、ラオス入国前に別途購入した保険がCOVID-19関連の医療費等をカバーしている場合、その旨英文で記載されている保険加入証明書を入国許可申請時に提示すると、保険料100ドルは免除される。
ウ モニタリング機器保証金は、これまでどおり自己隔離後に130ドルが返金される。

〇新たな運用に関する8月5日付けの通知は以下のとおりです。
(通知全文)
2021年8月5日付COVID-19対策特別委員会通知第4065号

ラオスに入国を予定している外国人は以下の措置に従うこと。

1 外国人の入国プロセス
(1)一般の外国人
ア 出発前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書。
イ ラオス到着時のPCR検査、モニタリング機器装着、新型コロナ保険加入。
ウ 陰性の場合、委員会指定の場所で14日間待機すると共に、感染防止措置に従うこと。
(2)国連機関職員、ラオス政府が認める国際機関職員、外交官
ア 出発前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書。
イ ラオス到着時のPCR検査。
ウ 陰性の場合、委員会指定の場所で14日間待機すると共に、感染防止措置に従うこと。
(3)入国する外国人の身元を保証する企業は、入国申請を行う前に、委員会指定の支払窓口(サービスポイント)で、新型コロナ保険料(未加入の場合)、PCR検査料及びモニタリング機器使用料を支払うこと。

2 実施要領
(1)ラオス外務省COVID-19対策特別委員会は、各国大使館・出発国に本勧告を周知すること。
(2)航空局は、ラオス行き航空便を運航する航空会社・搭乗客に本勧告を周知すること。
(3)首都・各県のCOVID-19対策特別委員会は、管轄下の国境・空港から入国する外国人に措置を遵守させること。また、待機施設・指定ホテルに措置の遵守を徹底すること。
(4)指定の隔離ホテルは、隔離者を管理し、14日間隔離の完了に責任を持つと共に、警察、医療関係者、モニタリング機器管理者の業務に協力すること。

3 措置
(1)中央・地方のホテル調整委員会は、モニタリング機器管理者と協力し、措置に従わない個人・法人を取り締まること。関連する地方行政当局と連携して対策をとり、定期的に上層部に報告すること。
(2)首都・県・郡当局は、隔離施設の出入りの監視を強化し、保険未加入者、モニタリング機器未装着者を発見した場合は、ホテルに文書で警告し、モニタリング機器を再装着させると共に、ホテルを管理する調整委員会に直ちに報告すること。
(3)ホテル側が当局に協力せず、隔離者がモニタリング機器を外して隔離完了前に外出するのを故意に見逃したり隠蔽した場合は、法令に基づき処分し、隔離ホテルの営業を停止する。
(4)ラオスに入国した外国人が新型コロナ保険の購入(未加入の場合)、モニタリング機器の装着を拒否した場合は、法令に基づく処分を行い、違反者専用の隔離施設に収容する。
(5)入国する外国人の身元を保証する企業が、新型コロナ保険料(未加入の場合)、モニタリング機器費用の負担に応じなかったり、隔離期間終了前に委員会の許可なく隔離者を外出させた場合、罰金処分を科し、事業停止処分を行う。
(6)隔離ホテルが措置に従わなかった結果、隔離者が他の者に感染を拡大させる事案が発生した場合は、ホテルが全ての損害を弁済する責任を負う。
(7)各地域の対策特別委員会は、ホテルとの間で覚書を作成すること。

以上

【問い合わせ先】 在ラオス日本大使館領事班
開館時電話:021-414-400~403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。