海外

2021.07.30

キプロス 永住者以外の入国者は入国後7日目にPCRテストまたはラピッド・テストを受検

キプロス在留邦人及び滞在中・来訪予定の皆様へ

状況・注意事項を以下の通りご案内します。

2021年7月30日付の閣議において、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とする新たな規則が決定されました。この規則は8月31日まで有効です。

1.職場を含め、10名以上が入場する場所ではセーフパスの携行を義務とする。

2.病院や診療所、老人ホーム等の施設に入るためには見舞客、職員を含む12歳以上のすべての人がセーフパスを提示しなければならない。

3.キプロス永住者以外の入国者は入国後7日目にPCRテストまたはラピッド・テストを受検しなければならない。ワクチン証明書または過去6か月以内に新型コロナウイルスに感染し治癒した証明書の保持者はこの義務を免除される。

4.(宗教上の)祭りは、すべての参加者がセーフパスを携行することを条件とし、教会の近所のみで実施が認められる。

5.2021年8月2日から12歳以上のワクチン接種(ファイザー、バイオンテック、モデルナ)を開始する。接種は任意であり、保護者の同意が必要である。

6.保健省は、以下のいずれかに当てはまる人に限り、無料の抗原検査の運営・実施を継続する旨発表していたが、これに、過去6か月以内に新型コロナウイルスに感染した人を追加する。
(1)現段階でCOVID-19のワクチンを接種する選択肢を持たない16歳未満の人。
(2)16歳から17歳までの未成年者で、両親がワクチン接種に同意していない人。
(3)16歳以上の人で、医師の証明書を提出しなければ接種できない方。
(4)産婦人科医による予防接種を推奨しない旨を示す診断書を提出する妊婦。
(5) 1回目の予防接種を受けた後、3週間の間にセーフパスの発行のために検査を受けなければならない人。その場合は、ワクチン接種証明書の提出が必要。
(6) 予防接種を完了しているが、検査を受けたい人。その場合は、ワクチン接種カードの提出が必要。

なお、随時措置内容が変更になることも考えられますので、詳細をお知りになりたい場合など、要すればキプロス政府の発表をご確認ください。(Coronavirus (pio.gov.cy))

(当館連絡先)在キプロス日本国大使館 領事班
5 Esperidon ST., Strovolos 2001, Nicosia, Republic of Cyprus
ホームページアドレス https://www.cy.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
電 話:+357 22-394800 ★8:15-12:30、13:30-17:00★
FAX:+357 22-319077 メール:cy-ryouji@cy.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。