海外

2021.05.10

キプロス コロナパスの名称変更及び海外からの入国者に対する新たな措置

キプロス在留邦人及び滞在中・来訪予定の皆様へ

状況・注意事項を以下の通りご案内します。

キプロス政府は、これまで「コロナパス」と称していた証明書を、「セーフパス」と名称を改めています。また、5月10日(月)以降キプロスに入国する渡航者に対する新たな措置を発表しましたので、その概要を以下の通りお知らせします。

1 10日以降、キプロスに入国する全ての乗客は、有効なワクチンカード(ワクチン接種済み証明書)を所持する限り、国籍及び出国地がどこであろうと、キプロス入国後に自主隔離及びPCR乃至はラピッド検査等を要求されることはない。

2 但し、そのワクチンカードは、以下のいずれかの国で発行されたものを有効とする。EU加盟国、EEA加盟国(EU以外は、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー)、スイス、イスラエル、英国、ロシア、UAE、ウクライナ、ヨルダン、レバノン、エジプト、ベラルーシ、セルビア、カタール、バーレーン、米国、アルメニア、ジョージア、カナダ、クェート。

3 接種するワクチンは、EMA(欧州医薬品庁)が承認したワクチン(ファイザー、アストラゼネカ、モデルナ、ジョンソン・アンド・ジョンソン)、乃至はスプートニクVのいずれかであり、更に規定の回数を接種済み且つ接種後1週間を経過(ジョンソン・アンド・ジョンソンは、2週間経過)後から有効とする。

なお、随時措置内容が変更になることも考えられますので、詳細をお知りになりたい場合など、要すればキプロス政府の発表をご確認ください。(https://www.pio.gov.cy/coronavirus/eng

また、上記キプロス政府のウェブサイトには、本日10日以降のロックダウンの段階的解除措置に関するQ&A(06052021_answersEN.pdf (pio.gov.cy))も掲載されていますので、そちらも参考にしてください。

(当館連絡先)在キプロス日本国大使館 領事班 
5 Esperidon ST., Strovolos 2001, Nicosia, Republic of Cyprus
ホームページアドレス https://www.cy.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
電 話:+357 22-394800 ★8:15-12:30、13:30-17:00★
FAX:+357 22-319077 メール:cy-ryouji@cy.mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。