海外

2021.06.17

ノルウェー 国内用コロナ証明書の使用方法(2021年6月16日現在)

●6月14日、ノルウェー政府は、ノルウェー国内用コロナ証明書の使用方法について発表しました。その概要は以下のとおりです。

1 ノルウェー国内用コロナ証明書が導入される段階及び効果

(1)ノルウェー政府の社会再開計画の第三段階にて、ノルウェー国内用コロナ証明書(以下、コロナ証明書)が導入される。コロナ証明書は、国内の大規模イベントや沿岸クルーズで使用可能となる。

(2)ホイエ保健介護大臣は、「国境検問所では既にコロナ証明書が使用されている。 今後、国内の大規模なイベントや沿岸クルーズでも使用されることになる。これは、大規模コンサート、劇場、サッカーの試合及びフェスティバルに間もなく行けるようになることを意味する。これは日常生活に戻るための重要な一歩である。」
と述べた。

(3)コロナ証明書は、制限を課すのではなく、措置の緩和を提供するために使用されることになる。政府にとって、コロナ証明書が「保護されていない者」にも利益をもたらすことになることは重要な原則である。

(4)コロナ証明書は、ワクチン接種(2回)完了済の場合、1回目のワクチン接種から3週間以上が経過している場合、covid-19の罹患歴がある場合、又は陰性の検査結果を受けてから24時間以内の場合に、措置の緩和を受けられる「緑色」の証明書として使用できる。

2 covid-19検査結果の陰性証明書

(1)ホイエ保健介護大臣は、「covid-19検査結果は一時的な状態を証明するものである。故に、コロナ証明書として使用する場合、この検査結果の有効期間は24時間である。イベントの主催者は、簡易検査を提供する供給業者と契約を結び、実際に検査結果をコロナ証明書内に含むことができるよう調整しなければならない。大規模イベントの場合、参加者が受検場所を知っておく要件を導入する。」と述べた。

(2)検査受入れ能力を高めるため、政府は民間の検査提供業者がコロナ証明書のための検査にかかった費用に関し、国から払い戻しを受けることができる制度を導入すべく調整している。故に、検査費用は国が負担し、イベントの主催者又は参加者が請求されることはない。

3 一時的に厳格な措置をとっている自治体でのコロナ証明書の使用

(1)最も厳格な措置レベルである「5A措置」を講じている自治体
政府は、措置の緩和を提供するためのコロナ証明書の使用を許可しない。この措置レベルは、感染状況が制御されていない自治体に適用されるため、人の動きは最低限なものに保たなければならない。

(2)やや厳格な措置レベルである「5B措置」又は「5C措置」を講じている自治体
ア 遊園地、美術館、映画館、劇場、コンサート会場、及び同様の文化・娯楽施設の開館を維持するために、自治体はコロナ証明書の使用可否を決定できる。
イ 自治体は、社会再開計画の第二段階で許可される人数制限のある公的イベントを開催するために、コロナ証明書の使用可否を決定することもできる。
ウ 12歳未満の未成年は、有効なコロナ証明書を持つ大人の同伴があれば、劇場、映画館及び美術館に行くことができる。他方、大人1人が同伴できる子どもの数には制限がある。

4 大規模な公的イベントにおける人数制限

社会再開計画の第三段階では、検査結果(陰性証明)又はコロナ証明書を使用するすべてのイベントの前提条件は、会場のキャパシティの50%のみが使用され、参加者が最大500人の班に分けられることである。これにより、人と人との距離を十分に保つことができる。

(1)検査結果(陰性証明書)又はコロナ証明書の提示がある場合

ア 屋内イベント
(ア)指定された固定席のあるイベント
会場のキャパシティの50%のみが使用され、参加者が最大2,500人(1班500人の班が5班)まで
(イ)固定席の無いイベント
会場のキャパシティの50%のみが使用され、参加者が最大1,000人(1班500人の班が2班)まで

イ 屋外イベント
(ア)指定された固定席のあるイベント
会場のキャパシティの50%のみが使用され、参加者が最大5,000人(1班500人の班が10班)まで

(イ)固定席の無いイベント
会場のキャパシティの50%のみが使用され、参加者が最大2,000人(1班500人の班が4班)まで

(2)検査結果(陰性証明書)又はコロナ証明書の提示がない場合

ア 屋内イベント

(ア)指定された固定席のあるイベント
参加者が最大1,000人(1班500人の班が2班)まで

(イ)固定席の無いイベント
参加者が最大400人(1班200人の班が2班)まで

イ 屋外イベント

(ア)指定された固定席のあるイベント
参加者が最大2,000人(1班500人の班が4班)まで

(イ)固定席の無いイベント
参加者が最大800人(1班200人の班が4班)まで

5 18歳未満の未成年者を対象としたイベントの人数制限

(1)18歳未満の未成年者を対象とした大規模イベントの際も、コロナ証明書又は検査結果(陰性証明)提示の要件は免除されない。親は、未成年の子どもを同伴する場合、コロナ証明書を提示することができる。

(2)ホイエ保健介護大臣は、「社会再開計画第三段階におけるイベントの参加者上限数は、コロナ証明書がなくとも、相当な数となる。例えば、固定席の無い屋内イベントは400人、屋外イベントは800人までとなる。これは、未成年者が、コロナ証明書がなくとも多くの様々なイベントに参加することができるようになることを意味する。」と述べた。

6 詳しくは、以下の6月14日付ノルウェー保健介護省プレスリリースをご参照ください。
https://www.regjeringen.no/no/aktuelt/slik-kan-du-bruke-koronasertifikatet-innenlands-i-norge/id2861004/

【問い合わせ先】
在ノルウェー日本国大使館 領事班
電 話: (+47)2201-2900
メール: ryouji@os.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。