海外

2021.06.12

ボスニア・ヘルツェゴビナ 外国人入国制限を緩和(2021年6月11日~)

本日、ボスニア・ヘルツェゴビナ政府は、外国人の入国制限について、以下のいずれかを条件として入国を認める緩和措置を決定し、即日実施しました。


1 欧州から入国する外国人は、入国前48時間以内に検体を採取したPCR検査または抗原検査の陰性証明を国境で提示すること。

2 欧州以外から入国する外国人は、入国前72時間以内に検体を採取したPCR検査または抗原検査の陰性証明を国境で提示すること。

3 ワクチンを二度接種してから14日以上経過している外国人は、接種証明を国境で提示すること。

4 新型コロナウイルスに感染し治癒した外国人は、治癒から14日以上180日未満であることを示す医師からの証明書を国境で提示すること。

【参考】
●外務省海外安全HP
https://www.anzen.mofa.go.jp/

●在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使館
https://www.bosnia.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

●ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦公衆衛生局
https://www.zzjzfbih.ba/

●スルプスカ共和国公衆衛生局
https://www.phi.rs.ba/index.php?view=kategorija&id=18&lang=EN

●厚生労働省
〇新型コロナウイルス関連情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

●世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus

(問い合わせ窓口)
○在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使館
住所:Bistrik 9, 71000 Sarajevo, Bosnia and Herzegovina
電話:(387)-33-277-500
FAX:(387)-33-209-583
電話交換業務時間:平日8時30分~午後5時00分
緊急連絡先(休館日および夜間):(387)-61-135-026
ホームページ:http://www.bosnia.emb-japan.go.jp
大使館代表Eメールアドレス:japanbih@sx.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。