海外

2021.06.02

トルコ テロへの注意喚起

●トルコ観光省は、ワクチン接種により今夏の安全な観光を推進するとしており、今後イスタンブール、海岸リゾート地などの観光地における人出が増加する可能性があります。

●イスタンブールやアンカラなどの大都市では、2017年1月を最後に大規模テロは発生しておりませんが、本年4月にはイスタンブール市バスターミナル(バイラムパシャ区に位置)において、爆弾テロ未遂事件が発生しており、今後も引き続きテロの発生が懸念され、観光客を狙ったテロの可能性も否定できません。

●特に、政府関係機関(警察署等)、観光施設周辺(イスタンブール旧市街、タクシム広場等)、レストラン、ホテル、ショッピングモール、公共交通機関等の人が多く集まる場所や、モスク等の宗教関連施設を狙ったテロに注意が必要です。

●常に最新情報の入手に努め、安全確保に十分注意を払ってください。

1 トルコ観光省は、ワクチン接種により今夏の安全な観光を推進するとしており、今後イスタンブール、海岸リゾート地などの観光地における人出が増加する可能性があります。イスタンブールやアンカラなどの大都市では、2017年1月を最後に大規模テロは発生しておりませんが、本年4月にはバスターミナル(バイラムパシャ区に位置)において、爆弾テロ未遂事件が発生する等、今後も引き続きテロの発生が懸念され、観光客を狙ったテロの可能性も否定できません。

2 また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による社会・経済の不安定化の影響により、過激派の影響を受ける者が増える懸念があるとの見方もあります。加えて、近年は、イスラム教過激主義に影響を受けた者によるテロに加え、極右思想に影響を受けた者によるテロも増加傾向にあるといわれています。

3 テロの被害に遭う確率を減らすため、以下の対策をお願いします。

(1)以下の場所がテロの標的となりやすいことを十分認識する。

観光施設、観光地周辺の道路、記念日・祝祭日等のイベント会場、レストラン、ホテル、ショッピングモール、スーパーマーケット、ナイトクラブ、映画館、公共交通機関等人が多く集まる施設、モスク等の宗教関連施設、政府関連施設(特に軍、警察、治安関連施設)等。

(2)上記(1)の場所を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる、できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え、その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払う。

(3)現地当局の指示があればそれに従う。特にテロに遭遇してしまった場合には、警察官等の指示をよく聞き冷静に行動するように努める。

(4)以下の一般的な留意事項に留意する。

【車両突入の場合】

●ガードレールや街灯などの遮へい物が無い歩道などでは危険が増すことを認識する。

【コンサート会場、スポーツの競技場、空港等の閉鎖空間】

●会場には時間より早めに入る、終了後はある程度時間を置いてから退出するなど、人混みを避けるよう努める。

●セキュリティの確保されていない会場の外側や出入口付近は危険であり、こうした場所での人だまりや行列は避けるようにする。空港等では、人の立入りが容易な受付カウンター付近に不必要に近寄ったり長居することはせず、セキュリティ・ゲートを速やかに通過する。

●不測の事態の発生を念頭に、出入口や非常口、避難の際の経路等についてあらかじめ入念に確認する。

●パニック状態となった群衆の中で負傷するおそれもあり、周囲がパニック状態になっても冷静さを保つように努める。

【爆弾、銃器を用いたテロに遭遇した場合】

●頑丈なものの陰に身を低くして隠れる。

●周囲を確認し、可能であれば、銃撃音等から離れるよう、速やかに、低い姿勢を保ちつつ安全なところに退避する。閉鎖空間の場合、出入口に殺到すると将棋倒しなどの二次的な被害に遭うこともあり、注意が必要。

●爆発は複数回発生する可能性があるため、爆発後に様子を見に行かない。

【刃物を用いたテロに遭遇した場合】

●犯人との距離を取る。周囲にある物を使って攻撃から身を守る。

【問い合わせ先】

在トルコ日本国大使館

 

代表電話:0312-446-0500(領事班内線番号:291・258)

FAX :0312-437-1812

メール:ryoji@an.mofa.go.jp

○大使館ホームページ:https://www.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。